マネジメントはもっと面白くできる!マネジャーという仕事を楽しむための地図

対象者 従業員数300名以上の会社のスタッフ・ラインの管理職の方(部下をお持ちの課長・部長級の方)
※原則1社2名までの参加とさせていただきます。ご了承願います。

マネジャーは業績達成と部下育成を意図した業務アサインを行い、部下の意欲を引き出しながら業務遂行していくかかわりが求められています。激しい環境変化に対応しながら成果を上げ続けなくてはいけないマネジャーに、仕事を楽しむための地図をご紹介します。

このセミナーでわかること

自分にとってマネジャーとは?部下とは?について改めて見つめなおせる

マネジャーという仕事を楽しむためのヒントが得られる

プログラム

1). マネジャーという仕事をあなたは楽しんでいますか?
2). 楽しめている人と、楽しめていない人の違いは何でしょうか?
3). 自分なりに「目指したいマネジャー」は、どのようなマネジャーですか?
4). 目指したいマネジャー像に照らしてみたとき、あなたにとって部下とはどんな存在ですか?
5). 部下からみた存在になるために、マネジメントという仕事でどんなことを重視しないといけないですか?

本ワークショップでは、上記のような問いについてディスカッションし、講師事例を交えながら「自分なりのマネジメントの地図」を作っていきます。

※プログラムの内容が変更になる場合がございます
※事前準備は不要です

詳細

現代の多くのマネジャーが、業績達成やチームづくり・部下育成など、様々な圧力・葛藤にさらされ苦労している現実があります。中には、マネジャーという仕事にやりがいや意味を見つけられずに、自信ややる気をなくしている人たちもいます。そのような中で、「マネジャーが部下の力を引き出せるか」が問われる難しい場面が増えています。
本ワークショップでは、このような状況に悩ましさを感じている課長を対象に、自分自身の「マネジメントの拠り所」をディスカッションを通して見つけていただきます。自分が目指したい「自分らしいマネジメント」を見つけることで、マネジメントという仕事を楽しめるようになります。改めて「マネジャーの仕事を楽しんでやってみよう!」という前進するきっかけを、みなさんと一緒に考えていきます。

講師プロフィール

講師名:松雄 茂(まつお しげる)
1986年リクルート入社。HRD/HRM領域の営業から営業マネジャーを経て、リクルートコミュニケーションエンジニアリング立ち上げ。中堅企業から大手企業の事業成果創出案件に関わる。2014年リクルートマネジメントソリューションズに戻り、多くの経営者との仕事の経験を生かし、営業部長、営業統括部長を経て現職に至る。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

Page Top