戦略人事の実現に向けてタレントマネジメントシステム「カオナビ」導入と活用のポイント

開催場所 田町、 大阪(梅田)、 札幌、 広島 開催日程 10月16日、 10月18日、 10月25日、 11月13日、 11月14日
対象者 ・人事企画・ビジネスパートナー人事の責任者、および担当者
・タレントマネジメントシステム導入検討の責任者、および担当者
・タレントマネジメントに関心のある方

売上シェアNO.1人材管理システム「カオナビ」を最大限活用して人材の可視化や人事業務の効率化を進める方法、さらにその取り組み事例をご紹介いたします。

残席確認・お申し込み

このセミナーでわかること

タレントマネジメントとは

タレントマネジメントの取組事例

「カオナビ」および弊社コンサルティングサービスの特徴

開催日・日程

プログラム

・タレントマネジメントとは
・タレントマネジメントの取り組み事例
・カオナビのデモンストレーション

詳細

本セミナーでは、タレントマネジメントの概要や取り組み事例をご紹介します。

タレントマネジメントシステムは非常に有用なツールですが、単にシステムを導入するだけでタレントマネジメントが実現できる訳ではありません。
従業員一人ひとりの特徴をより深く把握するため、幅広い観点からのデータが求められます。蓄積されたデータを活用して異動や登用を行うためには、その基準や業務プロセスも整備する必要があります。
また、タレントマネジメントは全社的な取り組みですから、現場の方々へも考え方を浸透させなければなりません。

このように多岐わたるタレントマネジメントの取り組みを、コンサルティング、トレーニング、アセスメント、HRアナリティクスといった様々なサービスで統合的にご支援できるのが弊社の特徴です。

セミナーでは、以下のような取り組み事例をご紹介させて頂く予定です。
(ご紹介する事例は、最新のものに変更となる可能性がございます。ご了承ください。)



●評価業務の効率化と品質改善を同時に実現

もし、まだ紙やExcelで評価プロセスを運用されているのであれば、それをシステム化するだけで大幅な業務効率化が望めます。しかしその前提として、評価結果の妥当性が非常に重要です。

この事例では、弊社のライブラリをベースにクライアントの直近の事業環境に合わせてコンピテンシー評価項目を改訂し、その運用をタレントマネジメントシステム上に実装し効率化しました。また評価結果が現場での人材育成に適切に活用されるよう、管理職向けの評価フィードバック研修を実施しました。



●次世代リーダーに必要な経験をデザインする

多くの業界で国内市場が縮小しチャレンジングなポジションが減っているため、若手層が育ちにくい状況となっています。次世代のリーダーを育成するためには、ポテンシャルの高い人材を早期にピックアップし、意図的に機会を付与して成長を促す必要があります。

この事例では、クライアントのマネジメント層へのヒアリングを通じて成長に繋がる生々しい経験を抽出し、独自のキャリアパスを設計しました。それを元に、次世代リーダー候補層に対してジョブアサインを通じた育成をできるようになりました。

開催日程

ご希望の日時を選び、「お申し込み」ボタンを押してください。
開催場所・開催月を選択すると、その条件に合ったセミナーが表示されます。

開催場所

田町 | 大阪(梅田) | 札幌 | 広島

開催月

9月 | 10月 | 11月

申し込みリスト一覧へ

※申し込みリストにいれた複数のセミナーをまとめてお申し込みいただけます。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

Page Top