目標を決まった期限内にチームで達成するマインドとスキルを身につける「プロジェクトマネジメント・エッセンシャル」プログラム説明会

開催場所 半蔵門 開催日程 11月11日
対象者 人事教育および人材育成部門担当者様・ライン責任者様

※本セミナーは、研修導入をご検討いただいている法人・組織のご責任者様、ご担当者様を対象としております。
導入検討以外の目的でのご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。

プロジェクト化された業務において、高い業務推進力を養い、周りを巻き込み、卓越した生産性を発揮するために必要なマインド、スキルをご紹介します。

残席確認・お申し込み

このセミナーでわかること

プロジェクト型業務において今日の企業や従業員が直面している課題

「プロジェクトマネジメント・エッセンシャル」プログラムの概要

「プロジェクトマネジメント・エッセンシャル」プログラムの導入方法

開催日・日程

プログラム

[1] プロジェクト型業務において今日の企業や従業員が直面している課題
[2] 「プロジェクトマネジメント・エッセンシャル」プログラムの概要
[3] 「プロジェクトマネジメント・エッセンシャル」プログラムの導入方法

※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります

詳細

「働き方改革」で様々な取り組みが実施される中、生産性低下の大きな原因の一つとして、業務目標に対する達成度が低さが挙げられています。国際組織の「プロジェクトマネジメント・インスティテュート」の調査によると「組織の中で、期限内に決められた目標をチームで達成する」というプロジェクト化された業務の50%が『納期の遅れ』『予算オーバー』『目的の変更』などの失敗を含んで終わっていると言われています。

また、今日の知識労働者は、“非公式のプロジェクトマネージャー”としての役割を仕事上で求められています。ステークホルダーとのコミュニケーションや常に変わる要件(仕様)の変更といったプロジェクト型の働き方を求められる一方、“公式なプロジェクトマネージャー”ではないがゆえにトレーニング機会を与えられず、時間やコストの増加、モチベーションの低下といった危機に日々直面しています。

プロジェクトマネジメントとは、単にロジスティックスを管理したり、プロジェクトメンバーが正しく機能してくれると望むことではありません。“非公式のリーダー”としての役割はこれまで以上に重要となり、プロジェクトメンバーがプロジェクトの成功に貢献したいといった思いを持てるよう導くことが求められます。

本セミナーでは、そういったプロジェクト型業務において、高い業務推進力を養い、周りを巻き込み、卓越した生産性を発揮するために必要なマインド・スキルを、「プロジェクトマネジメント・エッセンシャル(※)」プログラムのフレームワークを用いてご紹介します。

※「プロジェクトマネジメント・エッセンシャル」
世界的に有名な「7つの習慣(R) 」の研修プログラム(7つの習慣(R) SIGNATURE EDITION 4.0)を提供するフランクリン・コヴィー・ジャパン(株)が、「7つの習慣(R)」のメソッドを取り入れながらお届けするプロジェクトマネジメント研修

このような課題・ニーズをお持ちの方はぜひご参加ください

・ プロジェクトマネジメントに必要な知識・スキルのみならず、マインドについても習得することで、
 より生産性を高めて欲しい
・ プロジェクトメンバー(またはプロジェクトマネジャー)とのコミュニケーションが原因で
 プロジェクトがうまく回らない
・ 期限内に決まった目標をチームで達成できるようになってほしい

開催日程

ご希望の日時を選び、「お申し込み」ボタンを押してください。
開催場所・開催月を選択すると、その条件に合ったセミナーが表示されます。

開催場所

半蔵門

開催月

10月 | 11月 | 12月

申し込みリスト一覧へ

※申し込みリストにいれた複数のセミナーをまとめてお申し込みいただけます。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

Page Top