プロフィール

人材開発トレーナー

柘植 英紀(つげひでき)

経歴

大手電子計測器メーカーに入社。入社後3年間、名古屋支店で営業を経験。その後、本社マーケティング部門で4年間、営業戦略を担当する。経営企画室で係長となり、経営計画、海外戦略を担当後、退社。半年後経営コンサルタントとして独立。工務店の立て直しなどを経験する。81年4月、リクルート(現リクルートマネジメントソリューションズ)のトレーナーとなり現在に至る。トレーナーとして各企業の研修を担当するだけでなく、商品開発、トレーナーの育成も担当している。

座右の銘

先憂後楽。「普通の人」であること。

趣味

家事。とくに料理が好き。食べ歩き(安くておいしいお店に対する動物的なカンが働く)

トレーナーとして大切にしていること

自分のことはなかなか分からないものですが、だからこそ自分を発見することの喜びはとても大きい。その一助になりたいと願っています。

トレーナーになったきっかけ

コンサルタントをしているとき。どんなにすばらしい勧告案を提言しても、それを実行する人材がいなければ絵に描いた餅で終わることを、さまざまな場面で経験。人材育成の大切さを痛感したため。

Page Top