プロフィール

人材開発トレーナー

隈本 秀夫(くまもと ひでお)

経歴

1977年4月リクルート入社
新卒採用の営業、教育研修 ・適性検査の営業マネジャーを経て、エイビーロード、ハウジングなど当時の新規情報媒体の立ち上げに関わる。その後、教育研修事業のGMを経験した後、社内公募で人材開発トレーナーとなり、現在に至る。3年前から若手トレーナーの養成も担当している。

座右の銘

因は我にあり

趣味

映画、サイクリング、家族との会話

トレーナーとして大切にしていること

トレーナーは言行一致。言っていることとやっていることをいかに近づけるのかが問われていると肝に銘じ、日々勉強していきたいなぁと思っています。なかなか難しいのですが…経験から学ぶこと、成功 ・失敗を糧に自分の体験を振り返り成長してゆくことを、日常の仕事や家庭生活の中で身につける力(学習の仕方を学習する能力)を向上させることができればと思っています。自分らしくあること、自分の個性を磨くことの前に、人と一緒に生きる社会性を身につけるほうが先ではないのかと思っている昨今です。

トレーナーになったきっかけ

当時、教育研修事業の経営ボードにいたが、メンバーとまったく上手く行かず、マネジメント能力に限界を感じていた。トレーナーという仕事を通して、自分のマネジメント力を再教育できれば ・ ・と思った。同時に、教育研修事業をトレーナーという現場から見て、再検討し、事業として大きくするために何が必要なのかを知りたいと思っていた。

Page Top