プロフィール

HR企画統括部
リサーチ&デザイン部
エグゼクティブコンサルタント

桐野 章(きりの あきら)

経歴

1986年株式会社リクルートに入社、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社を経て、2011年から現職。
人事戦略、人事制度改革、理念浸透、組織調査・診断、人材開発、人事情報システム開発など幅広いコンサルティング経験を持つ。

主な担当領域

組織変革(Change Management)、組織開発(OD)、リーダーシップ開発(LDP)

著書・論文

著書
『企業変革実践マニュアル(翻訳)』(中央経済社 2007年)

論文
『チェンジマネジメントの日米比較―戦略実行へのプロセス―』(第3回国際戦略経営研究学会全国大会 2010年9月)

座右の銘

・自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ
・今はまだ人生を語らず
・不器用な男ですから

趣味

スクーバーダイビング、家庭菜園、映画

コンサルタントになったきっかけ

波頭塾でコンサルティングを学んだこと。
波頭亮氏の「これからは戦略ではなく、戦略を実行する組織こそが競争優位の中核となる」という言葉を真に受けて、中小部品メーカーの人事制度改定プロジェクトと大手メーカーの理念浸透プロジェクトを現場巻き込み方で実施したところ、目の前のグループが劇的に変化していくのを目の当たりにし、「この変化を全社のうねりにつなげられれば会社が変わる」と思った。

Page Top