研究員のご紹介

内藤 淳

技術開発統括部
研究本部
HR Analytics & Technology Lab.
主任研究員

内藤 淳

(ないとう じゅん)

経歴

1989年、東京大学文学部社会心理学専修課程卒業後、リクルートに入社。1994年、人事測定研究所に転籍。以来、法人向けの心理アセスメント、組織診断ツールの研究開発および各種人事データの解析に携わる。2014年より、立教大学現代心理学部兼任講師。

著書・訳書

『キャリア形成に活かす心理学』(誠信書房 2024年4月)
『仕事のスキル -自分を活かし、職場を変える-』(北大路書房 2009年4月)第16章のみ

論文

内藤淳・甲斐江里・松本洋平『キャリア入社者の組織適応と促進要因に関する調査研究 ~「専門性重視型採用者」と「ポテンシャル重視型採用者」による違いに注目して~』人材育成学会第21回年次大会,2023
内藤淳・湯浅大輔『若年就業者の組織適応に関するモデル化の試み ~入社年次による多母集団同時分析を用いた検証~』人材育成学会 第20回年次大会,2022
岩岡若菜・内藤淳・坂本佑太朗・岡田佳之『営業職チームにおけるチーム成員の性格特性とパフォーマンスの関連性―マルチレベルによる検討―』経営行動科学学会 第24回年次大会
松本洋平・坂本亜沙美・内藤淳『メンタルヘルス不調に影響を与える個人要因・組織要因に関する研究 ~総合的なモデル構築の試み~』人材育成学会 第10回年次大会, 2012
松本洋平・佐野洋子・岩岡若菜・内藤淳『管理職候補者層における過去15年の指向および性格の変化』経営行動科学学会 第7回年次大会, 2009

担当している領域
  • 組織適応とオンボーディング(新卒、中途)
  • チーミング(成果を生み出すためのチームの最適編成)
  • 適性検査(性格検査、能力検査)の開発と応用