管理職適性検査NMAT中国語版リリース
〜中国現地法人の現地化を促進するために〜

2012年10月01日

人材育成サービス最大手の株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、管理者適性検査NMAT中国語版を正式にリリースいたしました。

日本企業のグローバル進出先として、常に注目度の高い中国。約9割の日本のグローバル企業が重要拠点として中国を選択しており、4,000社を超える日本企業がすでに中国に進出しています。

しかし中国現地法人のマネジメントの現地化を進めるにあたり、管理者を任せることができる人材を把握できていなかったり、評価基準が現場評価に偏っていたりと、日本法人が現地の実態を把握していないことがほとんどです。

NMAT中国語版は管理職層に特に求められる性格・能力適性を測定することで、管理者としての成功度の予測や自己理解を促進するツールです。
日本では毎年4万人弱の受検実績があり、中国語版の開発にあたっては複数企業と共同で研究、中国人管理者の活躍度合いとの関係を、実証的に検証を行いました。


--〔商品情報〕----------------------------------------------------

 ■商品情報URL
  http://www.recruit-ms.co.jp/service/service_detail/org_key/A004/
 
 □このような課題にお応えする適性検査です

 ・現地法人のマネジメントの現地化を進めるために、
  管理者を任せることができる人材は誰がいるのかを把握したい。

 ・現地での昇進昇格場面で、現場評価だけではなく、
  客観的な基準でも確認しておきたい。

 ・現地法人の方針変更にあわせて、人材も再配置を行ないたい。
  そのためにもまずは、どのような特徴をもつ人材がいるかを把握したい。


--〔関連情報〕----------------------------------------------------

 ■部下の信頼を得る上司とは
  〜日本・中国・シンガポール・インドの比較調査から〜
  http://www.recruit-ms.co.jp/research/report/120627_01.html

 ■中国における日系企業のイメージと大学生が企業に求めること
  http://www.recruit-ms.co.jp/research/report/120328_01.html
 
 ■グローバルマネジメント実態調査2011
  http://www.recruit-ms.co.jp/research/inquiry/in111221.html

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top