人材マネジメント実態調査2013を発表
“多様な働き方ができる”企業、3年前と変わらず4割止まり

2013年11月12日

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、「人材マネジメント実態調査2013」を発表しました。

本調査では、過去〜現在〜今後の人材マネジメント課題をとらえるために、2010年度の調査の経年比較に加え、今後の変化についての見通しを得るべく、2025年に想定される人と組織の課題についての調査結果を分析しています。
なお、本調査は2010年から実施しており、今回が2回目となります。

--〔レポート本文〕----------------------------------------------------

「人材マネジメント実態調査2013」報告
 〜これからの人材マネジメントへのヒント〜

 ■記事本文URL   
  http://www.recruit-ms.co.jp/issue/feature/0000000115/1/

--〔レポート概要〕----------------------------------------------------

■概要
今回実施した調査の結果から、以下のような実態を確認することができました。

・経営課題は、「新規事業」「海外事業の展開」へシフト

・現在の人材マネジメント課題は、「次世代リーダーの育成・確保」

・2025年は、人材の多様化が進み、優秀な人材の確保が難しくなるとの見通しが8割
 -活用したい人的リソースは「女性」(約5割)、「65歳までの中高年人材」(約3割)、「外国人」(約2割)を重要視している

・3年前の調査と比較し、「多様な働き方」ができる用意されている企業はほぼ変わらず約4割に留まるが、今後従業員の動機付けのために重要さ増す

・2025年に向けて重要なことは「キャリア自律」「中高年の活用」「イノベーションの場づくり」

 ■調査対象: 従業員数300名以上の企業の人事関連ミドルマネジャー以上
 ■調査期間: 2013年5月〜6月
 ■回答社数:『人材マネジメント実態調査』171社
       『今後の人材マネジメントに関する調査』124社

  ※「RMS Research 人材マネジメント実態調査 2013」の調査報告冊子を
   ご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

--〔関連セミナー〕----------------------------------------------------

 今回の調査結果をご報告する無料セミナー「人と組織の、今と未来『人材マネジメント実態調査2013』ご報告セミナー」を開催致します。

※こちらのセミナーは開催終了致しました。
 
 □日時 : 2013年12月17日、2014年1月17日 各13:30〜16:30
 □参加費 : 無料
 □会場 : 住友不動産丸の内ビル(最寄駅:JR有楽町駅)
 □定員 : 40名(予定)
 □セミナー : お申込み・詳細はこちら 

--〔関連調査〕--------------------------------------------------------

 ■前回調査「人材マネジメント実態調査2010」  
 ■「経営人材実態調査2012」  
 ■「グローバル人材マネジメント実態調査2011」    

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top