【新コース】創造的な課題解決〜アート(感性)とロジック(論理)を融合した、新しい発想力強化研修をリリース

グローバル企業がMBA(経営学修士)よりも注目する、「アート」の可能性
〜客観性と独自性の両視点で課題を発見し、創造的に解決する〜

2017年10月30日

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区代表取締役社長:奥本英宏)は、法人向け公開型研修サービス「リクルートマネジメントスクール」の新コース「ART&LOGIC(アート・アンド・ロジック)〜感性とロジックを活用した発想力強化〜」を2/14(水)から開講いたします。


■背景・目的
昨今、「VUCA」(※)という言葉に代表されるように、政治経済や社会情勢は変化が激しく、先行きも不透明な上に複雑さを増してきています。ビジネスにおいても意思決定や判断がますます難しくなる一方で、新たな動きとして、ビジネス界で重視されてきたMBA(経営学修士)に替わり、MAF(美術学修士)が注目されるようになってきました。
世界的に有名な美術系大学院のもとにグローバル企業の幹部・候補者たちが集まる光景も珍しくありません。
従来の分析や論理に軸足を置いた意思決定だけでなく、全体を直感的に捉える感性や創造力も駆使した課題解決へ、という傾向は、今後ますますビジネスの経営から現場にいたるまで求められるものと思われます。

弊社ではこうした状況を踏まえ、ビジネス社会で期待される能力開発の一つとして、多様な視界でより豊かな発想を育み、新しいビジネスチャンスを生み出すためのヒントとなるプログラムを提供いたします。

※VUCA・・・Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、
Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)の頭文字をとったもの。
1990年代後半にアメリカ合衆国で軍事用語として発生したが、2010年代になってビジネスの業界でも使われるようになった。


■特長
●論理と感性を融合・活用した発想法や見方について体感・実感できる
本来、誰もが持っている感性を引き出しながら、ワークを通じて右脳的な力と左脳的な力をバランスよく使い、ものの見方や発想の広がりを体感します

●3時間でコンパクトに学べる
本コースでは、一般的に何日もかけて深く学ぶコースとは異なり、アートとロジックという要素を活用することのメリットについて、3時間で体感します。
誰もが気軽に受講でき、様々なビジネスシーンでの発想・視界が広がります。



■ご提供形態:公開型研修

■サービスの詳細はこちらをご覧ください
https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/dtl/S00159/



[リクルートマネジメントスクールについて]

「リクルートマネジメントスクール」は、階層別・スキル別に150種類以上のコースを全国主要
都市で提供している公開型の研修サービスです。

□特長1:受講者満足度98%!常に進化し続ける研修プログラム
 受講者や人事・育成担当者の声をもとに、常にブラッシュアップし、満足度の高い研修を提供し続
けています。

□特長2:働く一人ひとりのニーズに合った研修ラインナップ
 階層別・スキル別に150コース以上の豊富なラインナップをご用意。テーマに精通した講師のも
と、質の高いプログラムを提供いたします。

□特長3:WEBシステムで研修計画や振り返りを管理
 研修の申込みや受講者管理、アンケートの回答まで全て専用のWEBシステムで管理することで、
担当者や受講者の負担を最小限にします。

□開催地:東京・大阪・名古屋他、全国主要都市

※詳細はこちら
 http://www.recruit-ms.co.jp/open-course/

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top