新人の半数、若手の6割、中堅の7割
「自主的な学習に取り組んでいない」

2014年03月24日

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、「学習・キャリアに関する調査」
を発表しました。

自主的に行っている学習のテーマや、学習を行っている理由、行っていない
理由などについて、新人・若手・中堅社員それぞれに調査を実施しています。
(新人:入社1年目、若手:入社4年目、中堅:入社7年目)

--〔リリース本文〕----------------------------------------------------

 新人の半数、若手の6割、中堅の7割
 「自主的な学習に取り組んでいない」

 ■記事本文
  http://www.recruit-ms.co.jp/pdf/shinwaka2013_2.pdf

--〔主な調査結果〕----------------------------------------------------

◆新人の54.0%、若手の58.0%、中堅の67.3%が、自主的な学習に取り組んで
 いない
◆自主的な学習に費やしている1週間の平均時間は新人4.96時間で最も長く、
 中堅3.94時間、若手3.32時間と続く
◆自主的に学習している理由は「現在の仕事でのパフォーマンス向上」が
 最も多い
◆学習していない理由は、年代ごとに異なる
 新人「時間がとれない」、若手・中堅「趣味や私生活に時間を使っている」

 ※詳細はリリース本文をご一読ください。

--〔関連調査・特集〕-----------------------------------------------

 ■「新人・若手の意識と成長に関する調査2013」(3/12リリースPDF)
 ■特集:若手の「安定志向」の正体 〜新人・若手意識調査のタイプ別分析より〜
    
----------------------------------------------------------------------

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top