管理職のためのメンバーマネジメント支援サービス「INSIDES」 が、第5回 日本HRテクノロジー大賞にて、人事マネジメントサービス部門優秀賞を受賞

2020年07月31日

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:藤島敬太郎)は、「第5回 HRテクノロジー大賞」(後援:経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(HRT)、HR総研(ProFuture株式会社))において、管理職のためのメンバーマネジメント支援サービス「INSIDES」 が、人事マネジメントサービス部門優秀賞を受賞しました。

■受賞理由:

従業員サーベイから個人の価値観および心理状態を分析し、現場マネジャーが活用できる具体的なアクションを提案するサービスで、価値観と心理状態というアナログな情報を数値化することに成功。部下の状態を把握できるとともに、マネジメントにおける提案を加えて提供することで、日常的にマネジメントに活かせる形に進化させていることが革新的であり、離職率が15%から3%に低下するなどの実績も出ている優れたサービスであると評価されました。

 

■INSIDES(インサイズ)とは:

テクノロジーと専門家によるサポートで、マネジャーの1to1コミュニケーションの実践を支援するサービスです。ひいては離職やメンタルヘルスを防止し、多様な人材が活発な議論を行う風土を醸成することでイノベーションを起こす組織構築に貢献します。
下記の流れでマネジャーに実践的なアドバイスを行い、マネジャーとメンバーとのコミュニケーションの質を向上させます。
【STEP1】 3分のアンケートでメンバー一人ひとりの性格のタイプと仕事に臨む心の状態を可視化
【STEP2】 マネジャーに実践的なアドバイスを直接提供
【STEP3】 オンラインでいつでもリクルートマネジメントソリューションズの専門家に相談可能
※詳細はこちら

 

■HRテクノロジー大賞とは:

近年、人事領域においても具体的なエビデンス・データをもとに、人事が企業の業績や生産性向上にどのように貢献しているか示すことが求められるようになってきています。そうしたなかで、近年、HRテクノロジーと人事ビッグデータの活用が大きな注目を集め始めています。「HRテクノロジー大賞」は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的にしています。
※WEBサイトはこちら

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)