「ATD 2018 Japan Summit」12月13日開催
Creating a Future-Ready Learning Culture〜未来の学習文化を創る〜

2018年09月26日

企業の人・組織づくりを支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤島敬太郎)は、来る2018年12月13日に開催される「ATD 2018 Japan Summit」に展示スポンサーとして協賛いたします。

ATD(Association for Talent Development)は、人材・組織開発に関する世界最大のNPOであり、弊社は1992年より国際大会に参加しております。今年で4回目の開催となるJapan Summitは日本国内において人材・組織開発のグローバルなトレンドや最新情報に触れ、国内外の専門家とネットワーキングできる年に一度の機会です。人材・組織開発に携わる人々が企業・組織の境界を超えて集い、人々の「学習と成長」について探求するATD Japan Summitは、「個と組織を生かす」という弊社の経営理念と合致する社会貢献活動と考え毎年協賛しています。

今年のATD Japan Summitのテーマは、「Creating a Future-Ready Learning Culture〜未来の学習文化を創る〜」。あらゆる領域で変化が加速する中、企業の成長を左右する組織能力は「実行力」から「学習力」に移行しつつあります。そして、人々が学ぶべきことやその学び方も変化しています。今年のJapan Summitはこのような背景をふまえ、近未来の学習ソリューションを探求します。
ご興味をお持ちいただける方は、ぜひご参加ください。

※詳細・お申し込みはこちら


■スピーカー:
・John Kostek 氏(Hitachi Vantara ラーニング&パフォーマンス コンサルタント シニアエデュケーションデベロッパー)
・Kelly Palmer 氏(Degreed Inc.チーフ・ラーニング・オフィサー)
・Tom Lamberty 氏(Cisco Systems GmbH リーダーシップ&チームデジタル化部門コンサルタント)
・土井 哲 氏(株式会社インヴィニオ 代表取締役)
・Thilo Eckardt 氏(MyLearningBoutique創業者、チーフインスピレーションオフィサー)
・Angela Stopper 氏(カリフォルニア大学バークレー校 チーフラーニングオフィサー、ラーニング&ディベロップメントディレクター)

■開催概要:
「ATD 2018 Japan Summit」 同時通訳付
・テーマ: Creating a Future-Ready Learning Culture〜未来の学習文化を創る〜
・日時: 2018年12月13日(木)8:45〜17:45
・会場: 虎ノ門ヒルズフォーラム 4Fホール B

【主催/協賛等】
・主催: Association for Talent Development(ATD)
・共催・運営: 株式会社IPイノベーションズ
・協力:ATD INTERNATIONAL MEMBERSHIP NETWORK JAPAN(ATD-IMNJ)

※詳細・お申し込みはこちら


■ATD Japan Summitとは:
世界最大級の人材開発・組織開発団体「ATD※ (Association for Talent Development)」の国際カンファレンスです。国際的な人材開発のプロフェッショナルをスピーカーに招き、最新の HR テクノロジーや、企業の人材育成について直接話を聞くことができます。(公式サイトより引用)

※ATD とは
Association for Talent Development の略称で、1943年に設立された教育研修・能力開発・パフォーマンス向上に関する専門団体です。約120カ国以上の国々に会員を持ち、世界中の企業、政治等の組織における職場学習と、社員と経営者の生産性向上を支援することを目的に世界で広く活動しています。


[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top