『SPI3』を在職者のマネジメントに活用。
適性検査『SPI3』、カオナビ上での正式提供開始

従業員のタイプ属性を4象限で表示。
配置や育成プラン最適化のヒントに

2018年09月19日

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤島 敬太郎、以下「当社」)が運営する適性検査『SPI3』を、株式会社カオナビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:柳橋 仁機)が運営するクラウド人材管理ツール『カオナビ』上にて、2018年9月19日(水)より正式に提供を開始します。

1. 提供開始の背景・目的

現在、採用選考時のアセスメントツールとして利用されることが多い『SPI3』ですが、本来は個人の持ち味や特徴を多面的かつ客観的に捉えるために開発された適性検査です。性格検査・能力検査で構成されており、その個人がどのような仕事や組織に合いやすいか、どのようなコミュニケーションであれば伝わりやすいかなどを知ることができます。2017年度実績では、年間200万人を超える受検者数と、1.2万社を超す導入社数を持つ、国内No.1の人材情報データベースとなっています。一方、『カオナビ』は、社員の顔写真に名前や経験、評価、スキルなどの人材情報を紐付け、人材情報の可視化ができるHRテックサービスとして近年導入社数を飛躍的に伸ばしています。

『SPI3』の本来の特性を活かして、より企業の人材マネジメント支援を加速させることを目的に、2017年9月にクラウド人材管理ツール『カオナビ』との連携を発表しました。その後、一部のお客様のご協力の下、試験導入提供の実施を経て、本日より『カオナビ』を導入する全ての企業様へ『SPI3』を正式提供することとなりました。
本日より各企業は『カオナビ』上で『SPI3』を受検し、そしてその結果を自動反映することが可能になります。これにより、すでに『カオナビ』に存在する従業員の人事データに加え、個人の持ち味や特徴を把握したうえで、人材マネジメントができるようになります。具体的には、社員の基本的な人事データに加え、従業員の顔写真がタイプ属性別に4象限のタイプマップで表示されるため、人材の配置や育成プラン最適化を検討しやすくなります。

・提供開始日 :2018年9月19日(水) より開始
・利用条件 :『カオナビ』利用企業
・価格 :4,000円(一人当たり)
・URL :https://www.kaonavi.jp/function/10/

2. リクルートマネジメントソリューションズが目指す「SPI3」の今後

当社では、50余年のデータ蓄積をもつ「SPI」の人事測定技術を用いて「個をあるがままに生かし、いきいきと活躍できる社会を実現すること」を目指していきます。そのためには、採用選考〜配置・入社後活躍を、一環してサポートすることが最も効果的と考えています。

今、企業や経営者に求められているのは、社員一人ひとりがもつ力を生かすことができる環境をつくることです。そのためには、一人ひとりの持ち味や特徴を深く知り、それぞれに合った部署や仕事をアサインすることや、個人の考え方・個性の違いを理解したうえでコミュニケーションを取っていくことが欠かせません。
今回の正式提供を通じ、働く一人ひとりがそれぞれの状況の中で最も活躍できるための人材マネジメントの在り方を構築し、真の生産性向上を目指していきます。
今後は、チームマネジメントのヒントの提示や、配置や育成プランの最適化などにもチャレンジしていく予定です。

3. 適性検査「SPI」の歴史

日本初の就職情報誌、『企業への招待』が創刊されたのが1962年。当時の採用選抜手法は「学歴主義」「男女差別」「常識テスト」「身元調査」が主流の時代でした。そうした中、学歴などのラベルではなく、一人ひとりの持ち味を知ることはできないかと考え、『企業への招待』創刊翌年の1963年に、今のSPIのベースとなる基礎能力検査や性格検査が開発されました。開発当時から毎月、心理学や統計学の第一人者の方々を集めての「開発委員会」を開催し、「リクルートが開発するテストは、最新のテスト理論と心理測定技術に基づき、日本で最高水準のものを目指す」として開発を行ってきました。

能力検査では、職種や業種に関わらず、仕事をするうえで成果を出すために求められる基礎的な知的能力を測り、表面的な知識ではなく物事を理解する力や、論理的に考える基礎的な力を知ることができます。性格検査では、仕事の場面でどのような特徴が表れやすいのか、働くうえでの強みや課題になりそうなところはどのような面かを理解するために、短時間の面接では把握することが難しい、その人の人となりや持ち味を見ることができます。

このように、個人に焦点を当てる採用選抜に変えたいという問題意識が起点となり、能力や意欲など多面的な人物理解をし、一人ひとりの持ち味、個性を生かす採用の在り方、職場での個人の活躍を実現したいという想いが、SPI開発の根底となっています。

■株式会社カオナビ 企業概要
所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5階
設立 : 2008年5月27日
資本金 : 4億4085万円
代表者 : 代表取締役社長 柳橋仁機
事業内容 : クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP : https://corp.kaonavi.jp/
 
■株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 企業概要
所在地 : 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー7F
設立 : 1989年
資本金 : 1億円
代表者 : 代表取締役社長 藤島敬太郎
事業内容 : 企業における経営・人事課題の解決および、事業・戦略の推進支援
会社HP : https://www.recruit-ms.co.jp/

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top