研修の効果を高める新サービスを発表
「実践支援コーチング」

2015年04月16日

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、「実践支援コーチング(Action Forward Coaching)」の営業・販売を開始することを発表いたします。

■背景・目的
研修前後の施策として、これまでは研修後アンケートなどの「効果測定」を目的とした支援が中心でしたが、人事施策の効果性がシビアに問われる昨今、職場における「実践行動の促進」の必要性が年々高まってきています。
そこで、研修後の学習サイクルに伴走し、一人ひとりの状況に合わせた役割適応を促すコーチングプログラムを開発いたしました。

■「実践支援コーチング」の特長
1.「おとなの学びモデル」を援用した科学的なプログラム構造
 弊社の研究で明らかとなった実践行動に差がつく要因に着目し、
 学習サイクルを回すことで、実践行動を促進し、経験からの学びを最大化します。

2. 実践を促す仕組み・ツール
 学習サイクルの各段階で変化実感や内発的動機付けを高めます。

※おとなの学びモデルとは
 社会人が、学びを開始・継続・促進・実践するための最適な要因を示したモデル
 詳細はこちらをご覧ください。
 
■対象
研修を受講した全てのビジネスパーソン

■無料セミナーのご案内
「RMS エグゼクティブコーチングのご紹介」内の一部で、サービス内容をご紹介します。

※こちらのイベントは開催終了致しました。
 ・日時:2015年5月22日(金)13:30〜16:00
 ・会場:住友不動産丸の内ビル(最寄駅:JR有楽町駅)
 ・詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top