次世代リーダー育成は早期から行うべきか?
〜「次世代リーダー育成」に関するHP特集を発表〜

2012年06月14日

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、
小社コーポレートサイトで特集「次世代リーダー育成は早期から行うべきか?
〜一時のイベントで終わらせないために〜」を発表いたしました。


グローバル化が進展する中、経営者が直面する経営課題の難易度はますます上がっています。それに伴い、経営人材候補にも、より高い能力とバイタリティが求められるようになり、次世代リーダーを育成することの経営的な重要性も増しています。

弊社調査によると、「次世代リーダー育成」は「関心が高い人事テーマ」として2年連続で1位になっています。
しかし、早期に行う必要が本当にあるのでしょうか。

本特集では、この次世代リーダー育成の取り組みの現状と考え方を確認した上で、効果的な育成を行う上でのポイントをお伝えします。

--〔特集概要〕----------------------------------------------------

■次世代リーダー育成は早期から行うべきか?
〜一時のイベントで終わらせないために〜

  1.「次世代リーダー育成」の実態
  2.成長を促す「6つの刺激」
  3.早期育成に潜む「落とし穴」
  4.教育研修プログラムで実現すべき2つのこと
  5.さいごに


■記事本文URL
http://www.recruit-ms.co.jp/issue/feature/kaihatsu/201206/

--〔関連情報-------------------------------------------------------

■効果的な次世代リーダーの育成法
〜国際的リーダー育成機関の研究から〜

http://www.recruit-ms.co.jp/issue/feature/kaihatsu/201105/

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top