インフローソリューション事業部の会社分割について

2011年03月14日

−インフローソリューション事業部の会社分割について−

このたび2011年10月1日付で、小社インフローソリューション事業(人材採用事業領域において適性テストや面接者トレーニング等の選考支援サービスを提供)を会社分割の手法を用いて(株)リクルートに譲渡し、同社HRカンパニー(人材採用事業領域においてリクナビやリクナビNEXT等の求人・募集支援サービスを提供)内の一事業として事業活動を継承することといたしましたので、お知らせいたします。


会社分割の目的
企業の人材採用業務の支援サービスにおいて、(株)リクルートのHRカンパニーは募集活動部分を、小社インフローソリューション事業部は選考活動部分を担っていますが、企業においてそれらの活動は分かつことなく連続してなされており、両活動の支援サービスは本来、一貫性をもって統合的に提供されるのが望ましいといえます。
そしてまた、人材要件の設定−母集団形成−選考−内定−振り返りという人材採用業務フロー全体に両組織を一体化させて関わることで、顧客企業のニーズに総合的かつ戦略的に対応できるようになり、そのことによって顧客企業の採用活動の成功をさらに支援することができます。

景況感の悪化以降、新卒者の内定率の低下が社会的問題としてクローズアップされていますが、その問題解決は、景況感の回復を待つばかりでなく、求人側と求職側との間に生じている志向や適性面でのミスマッチを解消することによって図る必要があります。
そしてそのミスマッチの解消は一つには、求人側の要件と求職側の適性を可能な限り一致させていくメカニズムを、採用/就職活動のプロセスに作り上げることによって図りえますが、そのことを実現するために両組織を一体化させて、募集活動と選考活動を同時に視野に入れた新たなサービスを開発し提供してまいります。

以上。

[報道関連・マスコミの皆様へ]
取材・お問い合わせはこちらから
「プレスルーム」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top