コヴィー博士来日特別インタビュー

試される日本―この苦難をどう乗り越えるか

森:
3/11の東日本大震災は人と人との信頼関係の大切さを改めて実感した出来事でした。
コヴィー博士:
私もニュースを見て驚きました。地震のみならず、大津波、それに原発の事故が立て続けに起こり、お悔やみの言葉を申し上げようがありません。ただ一つ確実なことは、私の心はいつも日本の皆様とともにあるということです。
森:
「日本の皆様へ」と題された、コヴィーさんの日本に向けてのメッセージがインターネット上にアップされましたが、私も拝見し、非常に勇気づけられました。先日、被災地の東北で「7つの習慣®」のセミナーを行った際、参加者の皆さんを同じく勇気づけたくて、会場でそのメッセージを流させていただきました。
コヴィー博士:
今回、私は日本人がもっている、素晴らしい相互依存(相互協力)の考え方や行動に目を見張らされました。大切なのは、何が起こったか、ではありません。起こった出来事に対して、どう受け止めて行動したか、ということなのです。われわれ人間は、出来事と反応の間で、無限の選択肢を取り得るという特権をもっています。日本の皆様がこの苦難を乗り越えることが、より素晴らしい社会をつくるきっかけになることを私は確信しています。

■対談を終えて

私を支えそして成長させてくれた大切な宝物、それが「7つの習慣®」です。この度「7つの習慣®」の生みの親であるコヴィー博士と、じっくりお話しする機会に恵まれました。
コヴィー博士の誠実さを物語っている澄んだ瞳に吸い込まれそうになり、お話しされる一言ひとことは私の心に沁み、穏やかな時と空間を過ごすことができました。
読者の皆さん、「7つの習慣®」の米国の父と、日本の母(※)の対談はいかがでしたでしょうか?  皆さんのお仕事やプライベートにおいて‘より良く生きるための小さなヒント’をつかんでいただけたら幸いです。
※昨年、ある週刊誌で「7つの習慣の母」として紹介される。

1234



FranklinCovey
  • *7つの習慣 シリーズは、(株)リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン(株)より販売委託されているプログラムです。
  • *7つの習慣 シリーズは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)の講師が担当します。
  • *7つの習慣 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン(株)の登録商標です。
Page Top