7つの習慣

Covey Network News 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ コヴィーグループ発行

第50回 コラム

深見が見立てる「7つの習慣」【組織編】

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
ソリューション統括部 コヴィーグループ
深見 恵理
■中途新人による受講体験記【後編】

前回に引き続き、中途新人深見による「7つの習慣」の受講体験記後編をお送りします。
後編では「組織編」として、「7つの習慣」がどんな組織課題や対象に有効か、仮説を発信します。

■「方向性探し」には、「7つの習慣」が有効。

受講後の私の仮説はずばり「方向性が見えづらい」時こそ「7つの習慣」が有効…というものです。
ビジネスパーソンであれば、組織運営やプロジェクト運営の過程、キャリアプランなど、何らかの「方向性が見えづらい」状況を経験すると思います。この課題は、若手や管理職世代・定年を見据えるシニア世代まで、老若男女にわたって発生しうる課題です。

私事ですが、5年という短いビジネス経歴の中で3度、「ビジネスパーソンとしての方向性」に悩みました。
例えば新人時代、「5年目の時、どうなっていたいか」を上司に問われ、答えられませんでした。当時、同じ職種の先輩は15歳上の上司一人だった上に、憧れの彼女は能力もタイプも自分とかけ離れており、純粋に背中を追いかけることができませんでした。当時「将来への意思を感じない」と上司に言われましたが、実際、私は将来の方向性を探ることから目を背けていたと思います。

もし新人時代、すぐに「7つの習慣」研修を受けていれば、3度にわたり方向性を見失い苦しむことはなかった…と感じます。「自分に対する後世の評価」という研修で習った視点から俯瞰していれば、上司と自分のギャップにくるしむことなく、単純に「5年後、どうあるか」の座標をおけたと思うのです。そして座標を定めたことで、主体性も手に入れられたでしょう。
研修内ワークで実感しましたが、第2の習慣「目的を持って始める」ことは、ビジネスパーソンとして過ごすにあたり、特に大切です。事実目的が共有できていない組織は、ばらばらになってしまいます。
だからこそ、組織や構成員が方向性を見失いがちな時こそ、「7つの習慣」が有効だと思うのです。(方向性を見失いがちな時とは、例えば入社して間もない時、役割が変わる昇進・昇格時、新しいチーム発足時・パラダイムを変える必要がある時…などです。)

■「実行できるか不安」をカバーするには

「7つの習慣」を受講して感じたのは、「なるべく組織ぐるみで受講してほしい」ということです。
「すごく良い研修!とても勉強になりました!…でも、実行できるか、不安です。」
この言葉は、一緒に研修を受けた複数の受講者の方から聞いた言葉です。そして私自身の代弁でもありました。一般的に、何かを始めたとき、「習慣」と言えるようになるまで約3週間を要すると言われていますが、改めて最初のハードルが高いことを意識しました。

また、「7つの習慣」を知らない人に囲まれながら一人で実践しようとすることに、高いハードルを感じます。例えば、“第粁琉茲鰺ダ茲垢襯好吋献紂璽螢鵐亜匹蓮◆孱靴弔僚慣」を知らない方からすれば、一見理解しがたいと思われます。協調性が求められる職場という環境で、たった一人で“第粁琉茵匹粒萋阿鮃圓Δ里蓮⊂なくとも私にとっては心細いです。
余談ですが、私のチームは業務内容柄、「7つの習慣」が浸透しています。「実践」も完璧とはいえない状況ではありますが、それでもお互いの仕事に理解があり、気持ちよくシナジーを生み出すミーティングが開ける、転職して3ヶ月の私にとって心地の良いチームです。

「7つの習慣」に限らず、一般的にプランの「実践」は難しいものです。
だからこそ、そして第4〜6の習慣が「他者との効果的な関係性作り」のための習慣であることからも、周囲の人も理解している組織ぐるみで、切磋琢磨していくことが、近道となるのではないでしょうか。

今回のコラムテーマは「組織編」ですが、いち受講者としても、「7つの習慣」はすぐにでも実行したいと思わせてくれる内容でした。
私事ですが、現状を正直に申し上げると、私は「実行したものもあるが、そうはいってもできたのは一部」という状態です。「そんなに簡単に実践できるのか?」と不安を感じ、まずは「できるところから始めつつ」、いずれ全ての習慣を身につけ、周囲にも影響を及ぼしていければと思っています。

■まとめと「7つの習慣 SIGNATURE EDITION 4.0」のご紹介

一方、そんな私の不安を見透かしたかのように、今夏「7つの習慣」はパワーアップした「7つの習慣 SIGNATURE EDITION 4.0」へと新しく生まれ変わります。「学びを具体的に職場で実践する」ことを重視しており、受講した私も「実践」へのハードルが下がったように感じました。(二回目の受講だからかもしれませんが…)

いち受講者としておすすめできる内容の研修です。是非、ご覧いただきご興味をもっていただければと思います。長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、下記のアンケートフォームへご意見、ご感想をお寄せください。

今回の記事について、アンケートにご協力お願いします。

     

よろしければご感想やご意見をお書きください

*本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社より販売を委託されているプログラムです。
*本プログラムは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の講師が担当します。
*7つの習慣® 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。

COVEY メールマガジン登録

導入事例やコラム、セミナー案内など「7つの習慣®」情報が満載! メルマガ登録・サンプル確認はこちらから

今すぐ登録する

Page Top