7つの習慣

Covey Network News 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ コヴィーグループ発行

第41回 コラム

コヴィー博士を偲んで

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
サービス開発部 コヴィーグループ

森 良枝
■コヴィー博士と私の出会い

去る7月16日午前2時15分(米国現地時間)、「7つの習慣」の著者であり、 フランクリン・コヴィー社の創業者(前副会長)であった スティーブン・R・コヴィー博士がご家族に囲まれるなかご逝去されました。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

私がコヴィー博士に初めてお会いしたのは1994年4月25日のことです。
日本で「7つの習慣」研修の事業をスタートして2年目に入り、コヴィー博士初来日記念セミナー「ミッションによる組織運営」を企画主催した時でした。そのセミナーは、米国流のリーダーシップ研修が日本に上陸したと注目を集め、200名を越える参加者が集まり、会場は熱気に包まれました。登壇したコヴィー博士はその精悍な風貌とは違い、とても穏やかな語り口で、そのオーラを感じた私は、この時「『7つの習慣』は自分の一生涯の仕事になるかもしれない」と運命的に感じたのでした。

そして私が最後にコヴィー博士にお会いしたのは2011年7月6日、様々なスケジュールが詰まっている中、光栄にも対談の機会に恵まれました。その日がコヴィー博士との最期の対談になるとは思ってもいませんでした。

今年の夏休みに、自宅に置いてある書籍『7つの習慣』を手に取り、厚い表紙を開けると、私宛のメッセージとご本人のサインが目に飛び込んできました。数年前にいただいた本ですが、もう彼に会えないと思った途端に、胸が熱くなり、涙で文字が見えなくなりました。

今回のコラムはコヴィー博士を偲んで、書籍『7つの習慣』を読み返した私が心に響いた文章をご紹介します。

書籍の冒頭(50ページ)には「人生の扉を開く『7つの習慣』」という見出しがあります。
「7つの習慣」を端的に表しているような気がして、私が気に入っている表現です。自分自身の人生の扉は、自分の力で開け、そしてしっかりした足取りで進みなさい、と教えてくれている気がします。

ここからは『7つの習慣』に記されているいくつかの言葉をご紹介したいと思います。

■書籍『7つの習慣』より

第一の習慣「主体性を発揮する」(86頁)
主体性を持つということは率先力を発揮するだけではなく、人間として自分の人生に対する責任をとるということである。私たちの行動は周りの状況からではなく、私たち自身の選択によって決まるのだ。私たちは感情を価値観に従わせることができる。そして物事を成し遂げる率先力を発揮する責任を負っているのだ。

第二の習慣「目的を持って始める」(144頁)
人は変わらざる中心がなければ、変化に耐えることができない。
変化に対応する能力を高める鍵は、自分は誰なのか、何を大切にしているのかを明確に意識することである。

第三の習慣「重要事項を優先する」(209頁)
人間は、自覚、想像力、良心、そして自由意志という四つの独特な性質を持っている。第三の習慣、つまり自己管理を可能にしてくれるのは、この自由意志である。それは意志決定をし、その決定に沿って行動する力である。周りの環境に作用されず、周りの環境に作用を及ぼし、自分の描いたビジョンを主体的に実行に移す能力のことである。

第四の習慣「Win−Winを考える」(305頁)
人生は競争ではない。毎日、夫・妻、子供、同僚、隣人、友達と競争しながら生活しているわけではない。
「お宅ではご夫婦のどちらが勝ってます?」という質問ほど馬鹿げたものはない。両方が勝っていないとしたら、両方が負けているのだ。

第五の習慣「理解してから理解される」(358頁)
人間にとって生存の次に大きな欲求は、心理的な生存である。それは理解され、認められ、愛され、必要とされ、感謝されることである。

第六の習慣「相乗効果を発揮する」(425頁)
相乗効果は実際に機能する、正しい原則である。これこそが、これまでのすべての習慣の最たる目的であり、相互依存の現実における効果性の、まさに定義と呼ぶべきものである。

第七の習慣「刃を研ぐ」(434頁)
つまるところ、人生に立ち向かうために、そして貢献するために使える道具は、自分自身しかないのであり、自分の出す業績はすべて、その道具を活用してつくり出すものである。

■さいごに

「7つの習慣」はとても不思議です。

それは、人によって心に響く内容が違ってくるという点です。さらに、自分自身が置かれている状況や、その時の気持ちによって違った気付きをもたらしてくれるのです。

コヴィー博士の直筆サインとメッセージが書かれた本は言うまでもなく私の宝物です。それは人生の水先案内人でもあるのです。私を導いて下さったコヴィーさん、ありがとうございました。安らかにお眠りください。

 

よろしければ、下記のアンケートフォームへご意見、ご感想をお寄せください。

今回の記事について、アンケートにご協力お願いします。

     

よろしければご感想やご意見をお書きください

*本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社より販売を委託されているプログラムです。
*本プログラムは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の講師が担当します。
*7つの習慣® 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。

Page Top