7つの習慣

Covey Network News 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ コヴィーグループ発行

第28回 コラム

「7つの習慣」〜受講者との出会い編

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
事業企画部 コヴィーグループ
森 良枝
■「7つの習慣」受講者とのエピソード

前回は「7つの習慣」日本上陸から今に至るまで〜軌跡編と題して、書籍「7つの習慣」が日本でベストセラーになった当時のことを振り返りました。

今回ご紹介するのは受講者とのエピソードです。

日本での「7つの習慣」セミナーの受講者は既に10万人を超えています。一人ひとりの受講者に支えられて、初実施から18年目を迎えられました。心より感謝申し上げます!!

■公開コース運営事務局で3キロ減

●受講者の顔ぶれ

現在、公開コースの受講者の多くは会社の階層別研修や、社内のカフェテリア研修を使っての参加で、業種や職種、そして年齢も様々です。いわゆる異業種交流の中、他流試合的な刺激を受けられるのも公開コースの良さと言えます。

しかし1995年当時、公開コースの受講者は人事研修部門に所属する方がほとんどでした。自社内の研修に導入するかしないか検討するためのお試し受講です。「アメリカの研修らしいけど、まずはどんなものか見てみよう・・・」という商品を査定するための参加です。そんな皆さんはいわゆる教育研修のプロフェッショナルです。コース中は腕組みをしながら、椅子の背もたれにどっしり寄りかかっていらっしゃるのです。

まだまだ知識も経験も浅い企画側の私たちは必死でした。受講する皆さんの評価の良し悪しに日本での「7つの習慣」事業の命運がかかっていたのですから・・・。

●公開コース事務局の私

3日間の公開コースは、講師1人と事務局(私)の2人で運営していました。私は研修開始時間の2時間前の午前7時には会場入りし、OHP(オーバーヘッドプロジェクター、懐かしいですね)の映り具合のチェックや、マジックインキの出具合まで細かくチェックし、さらに受講者にリラックスして参加いただけるように、飴や飲み物を各テーブルに配置するなどの準備を済ませ、開始30分前には受付けに立ち、受講者をお迎えしました。

そしてコース中は受講者の反応を講師にフィードバックしたり、飴や飲み物の買出しや空調のチェックなど受講環境も気を配りながら忙しく動き回っていました。そんな3日間を過ごし、ホッとして帰宅した夜に体重計に乗ってみると3キロ痩せていたこともありました。自分では気付かなくてもコース中は相当なストレス!?がのしかかっていたのかもしれません(苦笑)

■「The 7―Habiters Clubの発足

受講者も公開コース最終日の3日目になると、初日の「はじめまして」の緊張も解きほぐれ、「7つの習慣」談義があちこちで繰り広げられ、研修会場内も賑やかになります。

第3回目のコースが終了した夕方のことです。受講者同士で「7つの習慣の言わんとすることはわかる。受講して本当に良かった。でも、これが継続できるか自信がない。皆で定期的に勉強会を開かないか?」と、話が盛り上がり、研修後一ヵ月後に再会することを決めて皆さんはお帰りになりました。

そして一ヵ月後、リクルートの会議室で6社6人の方が再会しました。「7つの習慣は実践できてる?」とお互いに報告し合う中、「これからも継続して集まろう。いずれは7つの習慣政党を立ち上げて、日本を変えよう!」と、夢を語り合い、 「The 7−Habiters Club」が誕生したのです。
活動内容の一例をご紹介します。

●ミッションステートメントの作成
「The 7−Habiters Club」の活動方針を全員で策定しました。

●クラブのロゴマークの作成
著作権を所持する米国本社まで申請し許可をもらい、ロゴマークまでデザインしたのです。

●役割の決定
会長、副会長、広報係、会計係などの役割も決めました。
事務局は私が仰せつかりました(というか、かって出ました!)

●名刺の作成
各人の名前と役割、住所はもちろんのこと、名刺の裏にはミッション・ステートメントを入れました。

●文集作成と発行
会員の実践状況や、寄稿を載せた文集を発行しました。


■ご参考までにThe 7−Habiters Clubのミッション・ステートメントをご紹介します。

 ・「7つの習慣」を実践により体得するための活動をお互いに支援しあう
 ・クラブメンバーの実際の活動を通した体験、気づきに基づき「7つの習慣」の理念を深める
 ・クラブメンバーの周りの人々に貢献し、共に良い人生を送ることができるように「7つの習慣」を広める

■そして、今

毎回の公開コースでクラブ活動の紹介をしたところ、入会希望者は増える一方で150人以上の会員が所属する大きな組織にまで発展したのでした。

現在は、残念ながらクラブ活動は途絶えてしまいましたが、いずれは再結成したいと思っています。

次回は、「7つの習慣」が企業研修として導入されるまでの軌跡をご紹介します。
お楽しみに!

 

よろしければ、下記のアンケートフォームへご意見、ご感想をお寄せください。

今回の記事について、アンケートにご協力お願いします。

     

よろしければご感想やご意見をお書きください

*本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社より販売を委託されているプログラムです。
*本プログラムは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の講師が担当します。
*7つの習慣® 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。

COVEY メールマガジン登録

導入事例やコラム、セミナー案内など「7つの習慣®」情報が満載! メルマガ登録・サンプル確認はこちらから

今すぐ登録する

Page Top