7つの習慣

Covey Network News 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ コヴィーグループ発行

第27回  コラム

「7つの習慣」日本上陸から今に至るまで〜軌跡編

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
事業企画部 コヴィーグループ

森 良枝
■「7つの習慣」の歴史をひも解く

「7つの習慣」の考え方をこれまでお伝えしてきました。
今回は趣向を変えて「7つの習慣」の歴史をひも解いてみます。


筆者がこの18年間に経験したことをもとに、「7つの習慣」の発展を振り返ってみました。
どうぞ、お付き合いくださいませ!

■筆者と「よくわからないセミナー」との出会い〜日本初のセミナー開催

1992年12月、年の瀬もせまり気持ちも何となく落ち着かない毎日の中、祖母が急逝し会社(※)を休んでいました。数日後出社すると、アメリカ人の男性(S氏)が会社の応接室に座っていました。当時の上司に呼ばれ私も同席しました。初対面のS氏は、「とにかくとっても良いセミナーなので日本で一緒に広めよう!」と、熱く語っていました。まだ、「7つの習慣」という日本名すら決まっておらず、セミナーの中味もよくわからないまま、当時企画室のマネジャーをしていた私は「ふーん、よくわからないけど新しいセミナーを企画・実施すれば良いわけね」と通常業務の延長で臨んだのでした。
※株式会社新東京リクルート企画(当時)のこと。株式会社リクルートの販売子会社の1つだった。

1993年2月17日、日本で初めて「7つの習慣」紹介セミナーを開催しました。参加者は64名。講師はアメリカ本社のコンサルタントで俳優のショーン・コネリーに似ている、とってもダンディなおじ様でした。セミナーは英語で、S氏が逐次通訳しながら進行した1日体験セミナーでしたが、参加者から「7つの習慣」の考え方に共感いただいたり、実際に自社内で導入してみたい、という声もいただけました。日本初のセミナーを成功裡に終わらせることができ、企画側としては胸をなでおろした次第です。


■さあ、それからが大変

評価してもらえたのはありがたいことですが、テキストも講師用のツールも何もない事態です。日本人スタッフの仲間たちを交えて3日間コースのプログラム設計、各習慣の日本語名称の決定、そして今となっては当たり前に口にしている「7つの習慣」という名前も、この頃やっと決まったのです。

1993年5月、いよいよ公開セミナー3日間コースを正式開催することになりました。記念すべき第1回目のセミナーは品川のホテルの1室を借り、いわゆるこれまでの一般的な研修ではなく、参加者にリラックスして楽しんでいただこうと、観葉植物を置いたり、アメやドーナツを置いたり、アメニティにも趣向を凝らしました。ところがふたを開けると参加者はたったの4名。それも知り合い2名(いわゆるサクラ?)を含めての受講者数です。何とかコースそのものは無事に終了しました。が、当然大赤字です。しかし、何よりも元気づけられたのは、社内導入を検討するために参加いただいた2社2名様から具体的に社内導入のご発注をいただいたのです。それはそれは感動ものでした。

■「7つの習慣」がベストセラーに!

1996年12月、日本語版の書籍「7つの習慣」が発売に至りました。多くの方は書籍の発売が先で、セミナーはそのあとと思っているようです。書籍を購入してくださった方はセミナー受講者のみならず、企業経営者から学生まで幅広い層の方々でした。筆者の楽しみは、毎週日曜日の朝刊に掲載される書店のベストセラーランキングでした。あれよあれよという間にベスト10にランクインされました。さらに1997年度「日本の課長が一番読んだビジネス書ランキング」でナンバー1に輝いたのです。最近でもこんな記事を目にしました。某誌での特集で組まれたビジネスパーソンの愛読書ランキングでも、未だにナンバー1なのです。また、新入社員が入社する毎年4月には、新入社員に勧める書籍ランキングにも顔を出すくらいです。

今回は、「7つの習慣」が日本に上陸した1992年から、書籍「7つの習慣」が出版されるまでを振り返ってみました。
次回は、10万人以上の受講者と、さらに「7つの習慣」のファンになってくださった方々に焦点をあてて、これまでの18年間を振り返ってみたいと思います。

 

よろしければ、下記のアンケートフォームへご意見、ご感想をお寄せください。

今回の記事について、アンケートにご協力お願いします。

     

よろしければご感想やご意見をお書きください

*本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社より販売を委託されているプログラムです。
*本プログラムは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の講師が担当します。
*7つの習慣® 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。

Page Top