7つの習慣

Covey Network News 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ コヴィーグループ発行

7つの習慣 コラム

第20回_第7の習慣「刃を研ぐ」〜「主体的に自己研鑽する」とは〜


■人生で唯一最大の結果を生み出す投資

第7の習慣は、他の習慣に大きな影響を与える活動である
 − スティーブン ・ R ・ コヴィー −   

    
第7の習慣「刃を研ぐ」は、他の習慣名に比べて風変わりな表現です。
 
 
 
以下を読むことでイメージがつくかもしれません。

  
 
 

 
 
〜書籍『7つの習慣』 より〜
森の中で木を倒すために一生懸命にノコギリを使っている “きこり”に
出会ったとしよう。

「何をしているんですか」とあなたは訊く。
すると「見れば分かるだろう」と、無愛想な返事が返ってくる。
「この木を倒そうとしているんだ」
「すごく疲れているようですが・・・。いつからやっているんですか」あなたは大声で尋ねる。

「かれこれもう五時間だ。クタクタさ。大変な作業だよ」
「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。そうすれば仕事がもっと早く片づくと思いますけど」あなたはアドバイスをする。
「刃を研いでいる暇なんてないさ。切るだけで精一杯だ」と強く言い返す。

ここに登場する“きこり“は、木を倒すために大切な道具(武器)のノコギリの刃を大切にしていません。
刃はボロボロの状態なのに、木を倒すことに一生懸命で研ぐことに気が回らないようです。

でも、誰にでも分かることですが切れ味の良いノコギリなら、効率良く作業ははかどるはずです。
ノコギリの刃を研ぐ場所は4か所あります。それは、左右の側面と手元と先端です。

これらをバランスよく研ぐことで、切れ味は鋭くなります。
きこりは自分の大切な道具のノコギリを磨くことで、得たい結果を手に入れることが出来ます。

皆さんが得たい結果はどんなことですか?
その結果を得るための武器は何ですか?

それは皆さん自身です。

自分の価値を高めるために、日々自己研鑽していますか?
価値を高める側面は4つです。(図)






身体が健康ならば、学ぶ意欲も高まり知性も磨かれていきます。
新しい知識が入ると、周囲にも伝え学び合うことに繋がります。

人間関係が良くなり、精神的にも安定します。社会貢献にもつながります。
1日15分でも自分を高める活動や、小さな行動を実践することは、人生に大きな影響をもたらすことでしょう。


       
●前ページへ:第19回コラム第6の習慣「シナジーを創り出す」その2 〜「シナジーを創り出す」には?〜
●7つの習慣コラムTOPへ戻る

 
*本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社より販売を委託されているプログラムです。
*本プログラムは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の講師が担当します。
*7つの習慣® 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。