7つの習慣

Covey Network News 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ コヴィーグループ発行

第九回 コラム

第二の習慣「目的を持って始める」その2

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
HRDソリューションBU コヴィーグループ
森 良枝
■「ミッション・ステートメント」とは?

前回は、自分の人生をあらかじめ設計することの大切さをお伝えしました。

人生の設計図=ミッション・ステートメント=自分の使命、とも言えるかもしれません。

使命とは「命を使う」と書きます。皆さんは自分自身の命をどのように使いたいですか?

“あっ、ちょっとこの考え方使えるな”、と思ったら・・・
ぜひ、お仕事やプライベートなどで活用してみてはいかがでしょうか?

「ミッション・ステートメント」

「教えてくださいな。私はここからどっちのほうへ歩いていけばいいの?」

「それは、お前がどこに行きたいかによるな」猫は言いました。

「私はどこだってかまわないのだけど」アリスは言いました。

「なら、どっちのほうに歩いたって同じじゃないか」猫は言いました。

『不思議の国のアリス』より

アリスを気の毒に思ってしまいますね。でも、ひょっとしたら読者の皆さんの中でも、自分がどっちの方向に行きたいのか、どうなりたいのか、人生の進むべき方向が見つからなくて悩んでる方がいらっしゃるかもしれませんね・・・。

「個人的なミッション・ステートメントは、人生においてあらゆる決断の土台となる憲法のようなものである。効果性の高い人は、自らの人生を周囲の人々や自分をとりまく状況にゆだねることなく、自らの将来を形作っていく。」
〜7つの習慣受講者マニュアルより〜

7つの習慣セミナーでは、時間をかけてじっくり自分と向かい合いながら、ミッション・ステートメントの第一稿を書き上げます。参加者の中には「そんなこと言われても書けない」と言う方もいます。でもミッション・ステートメントを発見するステップを踏んでいくと、ほとんどの参加者が真剣にペンを走らせるようになります。 私はそんな参加者を見て“これまでじっくりと自分を見つめる機会が、皆さんにはなかったのね・・・”と思うのです。

今回のコラムでは、限りある紙面なので簡単なステップしかご紹介できませんが、自分に向き合っていただく機会を設けました。

自分のココロに問いかけてみてください。どんな声が聞こえてきますか?

・ あなたにとって本当に一番大切な人は誰ですか?

・ あなたにとって本当に一番大切な物は何ですか?

・ あなたにとって本当に一番大切な事は何ですか?

「こうした本当に大切なものを大切にしていますか?」

・ あなたが人生の最後を迎えた時、周囲からどんな人だったと言われたいですか?

「周囲からそう言ってもらえるように、日々...生を活かしていますか?」

本当になりたい自分って、どんな自分でしょうか?

自分のミッション・ステートメントが明らかになっている人は、困難な状況に直面しても自分で乗り越えられます。自分自身の軸を持てているからです。ココロの中に、しっかりと根を張った一本の木が育っているからです。

皆さん、自分の人生についてちょっと考えてみてはいかがですか?
「心のポーズボタン  ミッション・ステートメント編」

自分一人の時間を作って、じっくりと自分のココロに問いかけてみてください。
その答えを文章にしたり、絵で表現してみてください。
その作品があなた自身に勇気を与えるようなものに仕上がるといいですね!

 

よろしければ、下記のアンケートフォームへご意見、ご感想をお寄せください。

今回の記事について、アンケートにご協力お願いします。

     

よろしければご感想やご意見をお書きください

*本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社より販売を委託されているプログラムです。
*本プログラムは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の講師が担当します。
*7つの習慣® 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。

COVEY メールマガジン登録

導入事例やコラム、セミナー案内など「7つの習慣®」情報が満載! メルマガ登録・サンプル確認はこちらから

今すぐ登録する

Page Top