7つの習慣

Covey Network News 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ コヴィーグループ発行

7つの習慣 コラム

第9回_第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」その2〜ビジネス編〜


■物事を想像することは、物事を達成する能力を高める   − スティーブン・R ・コヴィー−

  
「リーダーシップとマネジメント」

7つの習慣では
「リーダーシップとは、正しい物事を行うこと」
「マネジメントとは、物事を正しく行うこと」と定義づけをしています。
私たちの職場活動において能率や効率を追求することはとても大切なことです。
しかし、本来の目的を見失い、とにかく早く結果を出すことにエネルギーを注ぎがちです。
ゴールにたどり着きました。



「あれ?こんなはずではなかった!ここは何処なんだ!」と、"はしごの掛け違い"に気づくこともあります。
山登りに例えれば、頂上にたどりついて周りを見渡したら、本当に登りたかったのは、隣の山だったと間違いに
気付いた状態です。
能率・効率良く、早くたどり着いただけで、かけた労力や資源は全て無駄だったようですね。

・目的や進むべき方向を明確にすることが第一の創造「知的創造」
・能率・効率よく物事を進めながら結果を生み出すのが第二の創造「物的創造」

最初に知的創造:リーダーシップです。
次に物的想像:マネジメントが生きてきます。
リーダーシップが間違っていなければ、マネジメントは最大限の効果をもたらします。

真のリーダーとは、肩書きや椅子から生まれるのではありません。
リーダーシップ力とマネジメント力が高いレベルでバランスが取れている人を、周りの人はリーダーと呼ぶことでしょう。
  

●次ページへ:第10回コラム 第3の習慣「最優先事項を優先する」その1〜「時間管理」とは?〜      
●前ページへ:第8回コラム 第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」その1〜プライベート編〜
●7つの習慣コラムTOPへ戻る

 
*本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社より販売を委託されているプログラムです。
*本プログラムは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の講師が担当します。
*7つの習慣® 他商品名は、米国フランクリン・コヴィーまたはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。