〜キャリア・雇用継続のあり方を考える〜交流型セミナー「人生100年時代における人事」

対象者 テーマにご関心をお持ちの経営者様、人事部門の役員もしくは部長
※役職限定のセミナーとなっております。

長寿化、技術革新により人が担う仕事と期間が大きく変わろうとしています。本交流会では、事例と話題提供から、参加者の皆様と共に「人生100年時代における人事」について考えます。

このセミナーでわかること

「人生100年時代」における人事課題

他社との情報共有を通じて、課題や打ち手について考える

プログラム

話題提供
グループディスカッション・全体討議

詳細

2007年に日本で生まれた子供は、107歳まで生きる確率が50%を超えるという予測が話題となり、
政府においても「人生100年時代」を見据えた議論が活発化しています。
寿命は長くなるものの、技術の進展のスピードは早く、個人が持っている技術の陳腐化は早まっています。
働く個人の立場に立てば、AIやロボットの技術によって仕事そのものが無くなることも視野に入れないといけません。
また、「長すぎる」老後に対して経済的な基盤をどう作っていくのか、居場所は確保できるのかなど、漠然とした不安を抱えています。

そこで、今回の交流会では、キャリア・雇用継続のあり方についてのお考えや打ち手について小社からの話題提供をさせていただきながら、
本テーマをめぐる課題と今後の方向性についてご参加される皆様とディスカッションを予定しています。
本テーマにご興味のある皆様方にぜひご参加いただきたいと思っております。

講師プロフィール

古野 庸一(ふるの よういち)
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 所長

<経歴>
1987年株式会社リクルートに入社。
南カリフォルニア大学でMBA取得。
キャリア開発に関する事業開発、NPOキャリアカウンセリング協会設立に参画する一方で、ワークス研究所にてリーダーシップ開発、キャリア開発研究に従事2009年より現職。

<著書・訳書・論文>
■著書
・「『いい会社』とは何か」(講談社現代新書)
・「日本型リーダーの研究」(日経ビジネス人文庫)など
■訳書
「ハイフライヤー―次世代リーダーの育成法」(プレジデント社)など
■論文
「『一皮むけた経験』とリーダーシップ開発」(共著、『一橋ビジネスレビュー』2001年夏号)など

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top