現場のマネジャーが元気になれる「働き方改革」のコツとは?働き方改革をはじめるとぶつかる、3つの壁とその乗り越え方セミナー

開催場所 田町 開催日程 10月16日
対象者 働き方改革をはじめようとされている、またははじめたのだがなかなか進まない人事企画部門の御責任者様

働き方改革を始めてみたが「現場の理解が得られない」「現場マネジャーの負荷が高く施策を展開できない」声をお聞きします。セミナーでは、多くの組織がぶつかる3つの壁とその乗り越え方について考察し、現場部門で効果を出せる改革の進め方をご紹介します。

残席確認・お申し込み

このセミナーでわかること

現場部門を巻き込み、Mgrをサポートし、効果を出していく働き方改革の進め方

開催日・日程

プログラム

ワークを通じて、考慮したい働き方改革の具体的なステップと、どのように現場マネジャーに働きかけ、その負荷を減らし、効果的な事業推進につなげられるのかを考えていきます。下記のうち、特に第二の壁の乗り越え方についてを深堀りします。

(予定)
・第一の壁「意義が伝わらず、現場にやらされ感。なんのための働き方改革」
・第二の壁「やることが多すぎて進まない。どうやって見直すの?」
・第三の壁「人がいない、スキルが足りない。どうやって育てるの?」

詳細

「働き方改革をはじめてみたんだが…」と、様々な企業様からご相談をいただくことが増えています。
よく聞くお声としては「現場に抵抗感がある」「施策を実行していこうにも、現場マネジャーの負荷が高すぎてこれ以上施策を増やせない。協力が得られない」というお話があります。
働き方改革を進めるには、現場の共感を得ながら、現場の負荷を減らすような状態を作っていく必要があります。
本セミナーでは、働き方改革の道筋として、どのようなステップで現場が動く働き方改革を進めていくのかをご紹介します。

講師プロフィール

講師名: 青木 麻美 (あおき あさみ)
プロフィール:小社 コンサルティング部 コンサルタント
・2004年電気メーカー入社。営業職として、顧客の業務改善と、経営課題の解決を目的にITソリューションの提供を担当。担当業界は流通業、卸売業、製造業。
・2007年研修会社入社。人材開発施策の企画設計・講師(トレーナー)を担当。
キャリア開発支援のトレーナーや、組織開発ワークショップのファシリテーターを担当。年間平均120日程度の登壇実績。
・2015年より現職。HRM領域のコンサルタント業務を開始。人事コンサルタントとして、ダイバシティマネジメント、働き方改革の推進、組織開発や人事制度設計を担当。
・保有資格
ATD認定 CPLP(Certified Professional of Learning & Performance)
米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー

開催日程

ご希望の日時を選び、「お申し込み」ボタンを押してください。
開催場所・開催月を選択すると、その条件に合ったセミナーが表示されます。

開催場所

田町

開催月

8月 | 9月 | 10月

申し込みリスト一覧へ

※申し込みリストにいれた複数のセミナーをまとめてお申し込みいただけます。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top