人材と組織の変革を促進するサーベイとは戦略人事の第1歩は人・組織の見える化から

対象者 従業員数300名以上
経営・人事・人材開発のご責任者様・ご担当者様

人材・組織の状態を定量的に把握する必要性およびその方法をご紹介します。

このセミナーでわかること

事業変革期における人・組織の見える化とモニタリングについて

組織を「見える化」する手法:従業員意識調査導入のポイントと活用事例

人材を「見える化」する手法:360°サーベイ導入のポイントと活用事例

詳細

●人材と組織の状況を適切なフレームで定量化することは変革推進において重要です
 
 企業経営を取り巻く環境が激変する中、人事戦略を効果的に立案し、その推進を具体的にマネジメントすること
 が求められています。そのためには、人材と組織の状況を客観的に把握し、事実に基づいた判断を行うことが重要
 です。
 本セミナーでは、変化する人材と組織を「見える化」するための多面評価システムや組織サーベイの活用事例を中
 心に、変革のPDCAサイクルの推進についてご紹介します。

●次のような問題認識をお持ちの人事ご責任者様は是非ご参加ください
 ・中長期経営計画の達成に向けて、もう一歩生産性を高め、業績向上につなげたい。その鍵は管理職のマネジメ
  ントにかかっているが、実態はどうなっているのだろうか?

 ・次の経営幹部やマネジャー候補の選抜育成、キャリア開発…課題は明確。では、具体的に、誰にどんな適性が
  備わっているのか、把握したい。

 ・どうしても業績の優れたメンバーが昇格昇進の候補に挙がりがち…客観的に人材を評価できる指標はないか?

 ・CS向上は永遠のテーマ。そこに向けて、現場の活気や創意工夫がもっと生まれると良いのだが、どこから手を
  つけたら良いのだろうか?

 ・業績面で踊り場に差し掛かっており、現場の雰囲気も冴えない。人、風土のどこかに改善ポイントがありそうだ
  が…。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top