新人・若手のオンボーディングとリテンション 組織行動研究所

「3年3割」といわれて久しいですが、若年人口の減少に伴い、新人・若手の定着、早期活躍の重要性は高まっています。個人が新しい環境へ適応する際のメカニズムを、さまざまな観点から探求していきます。

機関誌

連載

論文

書籍・レポート

インタビュー

特設サイト

記事のキーワード検索