心理測定技術の探求 組織行動研究所

人事の科学性、実証性を向上する上で、人や組織の特性を測定する適性検査、サーベイ、面接などの活用範囲は広がりを見せています。測定精度の向上、適切なデータ活用に役立つ研究活動を行っています。

適性検査やサーベイ結果の正しい解釈のために

適性検査やサーベイの設計方法、得られたデータの分析や解釈の仕方については、心理統計という分野で研究が行われています。ここでは人事や経営管理に関する測定データの活用に役立つ心理統計の研究知見や、実際のデータ解析結果を紹介し、適切なデータ収集や活用につなげる方法を考えます。

連載

「マネジメント人材育成ブック」

論文

調査

書籍・レポート

人事データ活用入門

特設サイト

採用面接評価を科学的に解明する

採用面接は、採用意思決定において重視される情報です。米国を中心に、評価手法としての採用面接の特徴や課題については、すでに多くの研究が行われてきました。これらの研究成果を参照しつつ、日本の採用面接の課題を明らかにしたり、精度向上のためにできることについて、考えたいと思います。

機関誌

連載

論文

調査

インタビュー

特設サイト

記事のキーワード検索