杉村 郁雄 (スギムラ イクオ)

経歴
プロセスクリエイト 代表/中小企業診断士 メーカー系の金融会社で営業部門、事業戦略部門、ITコンサルティング会社でコンサルタント、日本ファシリテーション協会理事を経験したのち、現職。本スクールの講師でもある堀公俊氏に薫陶を受け、同氏からファシリテーションのノウハウを学ぶ。現場主義を掲げ、民間企業、行政、まちづくりなど多様な分野で、会議、プロジェクト、ワークショップのファシリテーターとして活動を展開している。
得意な領域
対話と議論をベースに顧客の潜在的なニーズや本質的な課題を抽出し、ビジョンの策定や業務改善に関するコンサルティング。人材・組織開発分野においては、プロジェクトやワークショップの全体プロセスを顧客とともに設計し、納得感の高いプロジェクトマネジメント。研修では、ファシリテーション、問題解決、チームビルディング、リーダーシップ等を得意分野とする。
講師として大切にしていること
基礎的な内容や原理原則の大切さをわかりやすく伝えるとともに、現場や実践で使える内容を重視しています(「わかった」から「これは使える!」「これならできる!」を重視しています)。また、一方的な講義とせず、参加者の声や質問から双方向の場をつくり、お互い学びを深めることを心がけています。