和田 康宏 (ワダ ヤスヒロ)

経歴
(株)マリス creative design代表取締役。日本の技術を復活させるという思いから同社を設立。製品化サポート事業と福祉機器開発を行う。車の無線化やIoT機器製品化のサポートなど、あらゆる製品の量産化支援に携わっている。前職は、日立、ソニーにて、製品開発および量産化を担当。マイコン回り設計からモーター制御まで幅広く担当し、新プロジェクト立ち上げも多数経験。特に、ソニー株式会社では、ロボット犬の開発のシステムを全て担当し、システムを0から構築。
得意な領域
電気機器製品の組込マイコン制御の設計開発を行ってきました。マイコンのペリフェラル回りの設計からマイコンにつなげるモーター制御まで経験があります。FW開発を行うプロジェクトのリーダー経験、マネージメント経験もあります。また、新規プロジェクトの立ち上げから製品化までのプロセスもリーダー兼マネージメントとして経験しています。上記プロジェクトは、1億円をかけたプロジェクトで請負契約など開発費も自分ですべて管理し成し遂げたプロジェクトとなります。
講師として大切にしていること
私は、新しいシステム開発のチーム立ち上げ、運営を行ってきました。複数の機種を同時に開発していましたが、全ての機種について、人員配置、進捗管理、内容確認などを統括していました。加えて、各プロジェクトは発売時期に関係なく進められ、外部要因にも柔軟に対応する必要がありました。そのため、どの職種のプロジェクトでも必要な、変化に強くプロセス化された運用、プロセス化を目指しました。研修を通じて、そのような重要なポイントをお伝えできると考えています。