鈴木 美帆子 (スズキ ミホコ)

経歴
KonMari Media Japan 株式会社 コミュニティーディレクター
外資企業にてエグゼクティブ付き秘書として各国の VIP 対応を担当。2人の子育てと業務を両立しながらMBA取得。家事代行マッチングサービス「タスカジ」の立ち上げに参画し、ハウスキーパーの採用と育成に従事。2019 年より現職。コンサルタントの育成やコミュニティ形成に情熱を注ぐ。法人向け研修講師としても活躍。著書に『伝説の家政婦が自宅で実践!週末15分そうじ術』(SBクリエイティブ)
得意な領域
こんまり(R)メソッドを用いた自宅・オフィスの片づけのコンサルティング、ビジネスパーソン向けの業務効率を上げる非物理的な片づけ(マインド・時間・仕事・データなど)についての講座(受講者述べ4,000人以上/2021年実績)、働く女性のキャリアについて(育児と仕事と趣味と学業の両立など)
講師として大切にしていること
一番大切にしているのは、講義の時間を楽しい時間にすることです。
また、さまざまな問いかけや事例の紹介を通して、受講者の皆さんが講座の内容を自分毎として考えられるよう工夫しています。そして、「講座を受講して終わり」ではなく、受講した後に、日々の行動に繋げていただけるよう職場での実践イメージを持っていただくファシリテーションを心がけています。