山内 章 (ヤマウチ アキラ)

経歴
パナソニック株式会社 ナレッジサービス推進室 主幹
パナソニック株式会社のオーディオ事業および、光学デバイス事業の国内外の生産拠点で、品質管理や品質保証に従事し、品質問題の改善と再発防止を推進。
現在は当社が創業以来100年にわたって培った『ノウハウ・知見・技術』を活かして、社外の企業の経営課題に対する改善支援や人材育成により企業の経営力強化と事業成長をサポートする事業に従事し、研修講師や製造現場の改善コンサルタントを担当。
得意な領域
・QC七つ道具や品質管理手法を活用した問題解決と再発防止。
・お客様視点に立った品質保証やモノづくり現場の改善。
・モノづくり現場のムダ・ロスの削減による生産性向上、在庫削減、キャッシュフロー改善。
講師として大切にしていること
・学んだことを職場で上手く実践していただくために、講師の体験談や事例をご紹介します。
・実際の問題解決の場面では、複数人の衆知を集めた活動が多いため、グループでの演習問題を通じて、問題解決の手法を習得していただきます。