小川 仁志 (オガワ ヒトシ)

経歴
哲学者・山口大学国際総合科学部教授。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。伊藤忠商事、フリーター、名古屋市役所を経た異色の経歴。徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。長年「哲学カフェ」を主宰。また各種メディアにて哲学の普及にも努めている。NHK「世界の哲学者に人生相談」には指南役として出演。著書も多く、ベストセラー『7日間で突然頭がよくなる本』や近著『これからの働き方を哲学する』等これまでに約100冊を出版。
得意な領域
哲学をわかりやすく説くことをライフワークとしており、哲学の入門書やメディアなどで哲学の伝道師を務めている。また、使える哲学を標榜し、ビジネスや日常生活にどう哲学を応用することができるか紹介している。さらに、哲学をベースとした思考法を多く提案している。その他、市民との哲学対話である「哲学カフェ」を頻繁に開催し、コミュニケーションとしての哲学を訴えている。他のテーマとして、ビジネスと哲学、教育論、勉強法、政治哲学等についても多くの講演実績がある。
講師として大切にしていること
貴重な時間を割いて受講してくださる方には、何か武器になるものを一つでも持ち帰ってもらえるように心がけています。また、面白くなければ身につかないという持論のもと、楽しくてためになる講座になるよう、常に全力でお届けしています。