田村 次朗 (タムラ ジロウ)

経歴
慶應義塾大学法学部教授。一般社団法人 交渉学協会代表。ハーバード大学国際交渉プログラムのインターナショナル・アカデミック・アドバイザー(専門は、経済法、国際経済法、交渉学)

ハーバード大学ロー・スクール修士課程、慶應義塾大学大学院法学研究科民事法学専攻博士課程。
実務教育としての「交渉学」の研究開発に取り組む一方、各省庁、公正取引委員会などの委員を歴任し、日米通商交渉、WTO(世界貿易機関)交渉、ダボス会議(世界経済フォーラム)の「交渉と紛争解決」委員会の委員等なども務めた。
得意な領域
交渉力・対話力・リーダーシップ基礎力。
講師として大切にしていること
受講していただいた方々に学びの効果があるような研修を行うことを大切にしている。