小林 直子 (コバヤシ ナオコ)

経歴
東京女子大学卒業後、カナダ留学にて英語を学ぶ。帰国後ヒューレット・パッカードで勤務。サイマルアカデミーや有名予備校などを経て、グローバルブルーの英語講師となる。通訳者養成学校の「学習法」を取り入れ、TOEIC研修、スピーキング向上研修を中心に担当。特にTOEICハイスコア層に対するトレーニングや、スピーキング向上トレーニングを得意としており、多数の実績を持つ。類まれなるリーダーシップと情熱により、企業の人事研修担当者をはじめ、受講者からも信頼の厚いプロフェッショナル講師。
得意な領域
中級者・上級者の指導に長けています。得意分野はTOEICです。通常のTOEIC(LRテスト)に加え、TOEIC(スピーキングテスト)の指導も好評です。特に最近、企業への導入が進む「スピーキングテスト」に沿ったトレーニングは、日本で指導できる講師が少ないなか、多数の実績を積み、的確な指導のできる数少ない講師です。すでにTOEIC600点以上を持つ中級者のスピーキング向上にぴったりの講師です。企業研修の登壇も多く、少人数での密なコミュニケーションから300名程度の大人数に向けたトレーニングにも慣れています。
講師として大切にしていること
英語力を本当に伸ばすことです。そのために分かりやすい指導、大人が理解・納得しやすい指導を心がけています。セミナーでは実際に体感いただくことで「腹落ち感」を大切にしています。そして明日から「自分でできる」よう、丁寧にやり方をお伝えします。その他、指導のリズムも大切にしています。リズムがないと眠くなってしまったり、集中が切れてしまいますので、最後まで前向きに受講できるよう、展開のリズムを考えています。これからも講師としてできることを日々考えていきたいと思います。