長谷川 正恒 (ハセガワ マサノブ)

経歴
オルデナール・コンサルティング合同会社 代表社員、公益財団法人 日本数学検定協会 ビジネス数学インストラクター。20代に外資系サービス業で営業に従事し世界3位の実績を残す。2006年より上場企業にて経営企画/管理業務に従事。30代で上場企業役員就任。2018年3月現在、国内外数社の社外取締役を兼務。抱負な実績経験から「実務に即したコンサルティングの提供」が信条。常に現場視点を持ち続けることで「明日から役立つ」具体的支援を行っている。
得意な領域
ビジネス数学・データ分析・財務分析・戦略策定・M&A支援・ロジカルシンキング等、ビジネススキル全般
講師として大切にしていること
「実務で役立つ」学びの提供を常に心がけています。企業が人材育成に投資を行う理由は企業業績の向上へ繋げることです。研修の場で学びを提供しても実務に活かせなければ意味がありません。より実践に近い形式で、事例ベースの話を織り交ぜながら、「実務で役立つ」学びをご提供します。