増村 岳史 (ますむら たけし)

経歴
アート・アンド・ロジック株式会社/取締役社長
学習院大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。マーケティング、営業を経て映画、音楽の製作および出版事業を経験。リクルート退社後、音楽配信事業に携わったのち、テレビ局や出版社とのコンテンツ事業の共同開発に従事する。2015年アートと人々との間の垣根を越えるべく、誰もが驚異的に短期間で絵が描けるART&LOGIC(アートアンドロジック)を立ち上げ、現在に至る。
得意な領域
クリエイティブ思考、デザイン思考の源泉領域
講師として大切にしていること
0から1を組み立てていくスキルは、様々な分野でますます必要とされていますが、こうしたスキルは美術を学ぶ場ではごく当たり前のものとして、日常化しています。「絵を描くこと」による新たな知覚と気づきを皆さんに感じて頂ければと思っています。