大石 晃嗣 (オオイシ コウジ)

経歴
1987年(株)船井総合研究に入社後、経営コンサルタントとして200社以上の経営支援コンサルティング、主に小売業・フードビジネス業界での実績を持つ。1997年コヴィー・リーダーシップ・センター(現フランクリン・コヴィー・ジャパン)に入社。“リーダーシップ”をテーマに「7つ習慣」「リーダーの4つの役割」のファシリテーターとして企業数1200社受講者2万人以上に対しての研修実績を持つ。2008年インパクトジャパン(株)で「アウトドア体験学習プログラム」のファシリテーターとなる。
得意な領域
7つの習慣、リーダーの4つの役割、リーダーシップ研修、中長期経営計画策定研修、チームビルディング研修、ファシリテーター養成研修、各種基調講演、他
講師として大切にしていること
「全ての解は、外にあるのでなく自らの中から再発見するものである」「気付き・学びは、実行されてはじめて真の変化と成長を生み出す」
−あらゆる組織体の中に、リーダーシップという“原則中心の永久エンジン” を共に創り出すパートナーである−