近藤 恵介 (コンドウ ケイスケ)

経歴
公益財団法人 日本数学検定協会 講師
大学院修了後、予備校講師などを経て現職。数学と社会の関わりについて研究し、「ビジネス数学」という新しいジャンルを開拓。
「ビジネス数学」に関する講座や検定試験などの企画・運営を手がける。
得意な領域
ビジネス数学に関するプログラム開発、検定試験問題の作成。
講師として大切にしていること
トレーニングで、「分かりやすい」「面白い」は当たり前。現場で役に立ってこそ意義がある、ということを常に意識しています。