武藤 久美子 (ブトウ クミコ)

経歴
リクルートマネジメントソリューションズ エグゼクティブコンサルタント/社会保険労務士
2005年入社。組織・人事のコンサルタントとしてこれまで150社以上を担当。「個と組織を生かす」風土・しくみづくりを手掛ける。働き方改革やリモートワークなどのコンサルティングにおいて、クライアントの業界の先進事例をつくりだしている。自身も2013年よりリモートワークを積極的に活用するリモートワークの達人。著書に『リモートマネジメントの教科書』(クロスメディア・パブリッシング)
得意な領域
働き方改革、ダイバーシティ&インクルージョン、評価・報酬制度、組織開発、小売・サービス業の人材の活躍など
講師として大切にしていること
マネジャーは、以前から多くの役割を担っています。近年はそこに更にリモートワークが加わりました。本講座では、マネジャーに対する「べき論」を押しつけるのではなく、マネジャーがいずれは自身の生活を大切にし、心身の健やかさを保ちながら、期待される役割を果たせるようにという思いを込めて設計しました。
同じ課題感を持つ他の参加者と一緒に、自身のマネジメントを見つめ、次の一歩が描けるような場所になると嬉しいです。