<新コースリリースのお知らせ>アイディア創発ワークショップ 〜発想を価値に変える「意味のイノベーション」〜(188)。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

<新コースリリースのお知らせ>アイディア創発ワークショップ 〜発想を価値に変える「意味のイノベーション」〜(188)

「意味のイノベーション」――デザイン思考の次にくると言われている、意味の転換によって新しい価値を生み出そうというアプローチのことです。
本コースでは、ワークショップを通じて、モノやコトの「意味」を捉え直し、新しいアイディア創出につなげる方法を学びます。
批判的なアプローチや創り手の想いに視点を当てた「意味のイノベーション」を体感する3時間のプログラムです。

本講座では、事業・商品・サービス・組織・人材開発など、あらゆるモノ・コトの「意味」に関する解説からスタートし、デザイン思考との違いについて焦点を当てながら、実際のビジネスに取り入れる際に重要な3つのポイントについて、簡単なワークを取り入れながら学んでいただきます。
小田 裕和/
(株)ミミクリデザイン ディレクター/デザインリサーチャー。
東京大学大学院 情報学環 特任研究員。千葉工業大学大学院工学研究科博士課程修了。 博士(工学)。
新たな価値を創り出すための意味のイノベーションやデザイン思考といったデザインの方法論やそのための教育と実践のあり方について研究を行なっている。
ミミクリデザインでは、新たな意味をもたらすための商品開発プロジェクトや、主体的に価値創造に取り組む人材の育成プロジェクトを中心にディレクションやファシリテーションを担当している。
◆2019/12/13(金)13:00-16:00