<新コースリリースのお知らせ>アンコンシャス・バイアス 〜無意識の「思いこみ」や「偏ったモノの見方」に気づき、信頼と成果を生み出す〜(179)。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

<新コースリリースのお知らせ>アンコンシャス・バイアス 〜無意識の「思いこみ」や「偏ったモノの見方」に気づき、信頼と成果を生み出す〜(179)

すべての方に受講いただけますが、特に、部下・後輩がいらっしゃる管理職・リーダー層の方々や、メンバーやチームとのコミュニケーションを見つめなおしたい方にオススメです。

日常のなかで、このようなことはありませんか?
 □つい、これまでのやり方や前例に固執してしまう
 □何をするにしても、相手との「上下関係」を意識してしまう
 □会議中に良いアイディアが浮かんでも発言しないことがある
 □第一印象で人を判断することがある
 □「最近の新入社員は」「今どきの若手は」と思うことがある
 □「男のくせに」や「女のくせに」と、思うことがある
 □育休取得を選択する男性社員は、昇格欲が低いと思ってしまう

私たちは、同じものを見ていても、互いの解釈が異なり、知らぬ間に人と人との間でズレが生じているということは、多々あります。このコースは、特に、リーダーの立場にある方に受講していただきたいと思っています。メンバーに大きな影響力を持っているリーダーとして、自分自身の「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」を理解することが、多様な価値観を持つメンバー一人ひとりの共感と信頼を構築し、自身のチームをよりよく変え、自分にも相手にも良い結果を導くキッカケにつながります。
そこで本コースでは、日々の自身の行動や「アンコンシャスバイアス」を見つめなおし、振り返りながら、リーダーシップを発揮するために必要な「心の姿勢」について学んでいきます。
守屋 智敬
(株)モリヤコンサルティング代表/(一社)アンコンシャスバイアス研究所 代表理事
都市計画事務所、コンサルティング会社を経て独立起業。これまでに2万人以上のリーダー育成に携わる。2012年より、復興庁の新しい東北モデル事業の一環で、被災地東北ツアーを開催。
2018年一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所を設立、代表理事に就任。

<著書>
5万部突破の『シンプルだけれど重要なリーダーの仕事』、『導く力』、『あなたのチームがうまくいかないのは無意識の思いこみのせいです』等
◆2019/08/28(水)13:00−16:00
◆2019/12/02(月)13:00−16:00