<新コースリリースのお知らせ>ファシリテーション・グラフィック 〜議論が進む!ホワイトボードの効果的な使い方・描き方〜(176)。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

<新コースリリースのお知らせ>ファシリテーション・グラフィック 〜議論が進む!ホワイトボードの効果的な使い方・描き方〜(176)

打合せやミーティングの時に活躍するホワイトボード。でも、「議論をうまくホワイトボードにまとめられない」「何をどんなふうに書けばいいのかわからない」なんてことも多いのではないでしょうか。
本コースでは、議論の流れ・本質をホワイトボードにまとめるための考え方とテクニックを3時間で練習しながら学んでいただきます。
職場に帰ったとき、自信を持ってホワイトボードの前に立てるようになりましょう!

ファシリテーションを実践する中で、ホワイトボードや模造紙に参加者の意見を書きとめ、議論の全体像を全員で把握しながらミーティングを進めていく「ファシリテーション・グラフィック」は、とりわけビジネスの分野では必須スキルです。ところが、大事な原則や工夫のしかたを知らないばかりに、ホワイトボードを効果的に使えていない人が少なくありません。
日常的に顧客との会議でファシリテーション・グラフィックを駆使している講師が、原理原則・重要スキル・様々な工夫について解説し、演習を通じて受講者の皆さんに今後のスキルアップのポイントをつかんでいただきます。
※多彩な色やイラストをたっぷり使って描く「グラフィック・レコーディング」は扱いません。
加藤 彰/
NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー/株式会社日本総合研究所/リサーチ・コンサルティング部門シニアマネジャー/グロービス講師
京都大学大学院工学研究科修了。大手メーカーにて半導体研究に従事した後、現職。大阪勤務で、主に関西エリアの民間企業を対象としたコンサルティングに従事。著書に『ファシリテーション・グラフィック』『ワークショップ・デザイン』『ロジカル・ディスカッション』(以上、共著、日本経済新聞出版社)、『ロジカル・ファシリテーション』(PHP)等。
◆2019/08/28(水)17:00-20:00
◆2019/09/25(水)13:00-16:00