新コース(セルフリーダーシップ 〜越境体験で自分の強みと主体性を見つけ、仕事で活かす〜(162))リリースのお知らせ。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

新コース(セルフリーダーシップ 〜越境体験で自分の強みと主体性を見つけ、仕事で活かす〜(162))リリースのお知らせ

「リーダーシップは、リーダーだけに必要なもの」――そんなふうに思っていませんか?
先の見えない時代に求められるのは、自分で未来を切り拓く力であり、それこそがリーダーシップです。社外への「越境」活動によって自分の強みや主体性を再発見し、自分なりのリーダーシップを育てていきます。

本コースは、社外活動を通じたセルフリーダーシップ開発について学ぶコースです。MIT(マサチューセッツ工科大学)の教授が開発したリーダーシップのフレームワークを用いながら、自己分析やグループワークを通じて、自らのパッションや大切にしていること、経験・スキルを棚卸し、「セルフリーダーシップ」を自分なりに発揮しながら社内外で活躍している未来の自分をイメージしていきます。
そして、リーダーシップを実践し磨く場として、プロボノなど社会貢献活動・社外活動をしている具体的事例を学び、研修の最後では、自らがどのように主体的に社会と関わっていくのかをイメージしたアクションプランを描いていただきます。
自分のスキル・経験を社外活動・社会貢献にも活かしてみたい方(パラレルキャリア、プロボノ)、組織の枠を超えてリーダーシップを磨きたい方(あなたなりのリーダーシップ)、自分の強み・主体性を再発見し、今後の仕事につなげたい方に是非受講頂きたいコースです。

セルフリーダーシップ 〜越境体験で自分の強みと主体性を見つけ、仕事で活かす〜(162)

【日程】
◆2018年7月10日(火) 9:00-12:00