【開催報告】コーチング研修初開催!体感ワークを通して学ぶ。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

【開催報告】コーチング研修初開催!体感ワークを通して学ぶ

2月9日(月)、コーチング研修の初回開催が終了いたしました。
担当は守屋 麻樹トレーナーでした。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

本研修では体感ワークを取り入れることで、ご自身のあり方や日ごろの行動をご実感いただきながら進めています。

写真のホワイトボードは受講者の方に上げていただいた「良い上司」「悪い上司」の例です。

部下とのやりとりでうまくいかなかったときのことを、部下の立場で体感するセッションでは、

「雰囲気がよくないと感じた」
「居心地が悪い」
「一方通行だったことに気づいた」
「ハタから見ると(マネジャーとしての自分は)とても感情的に見えたのではないか」

などのご意見が出ていました。

身体を使うことで、その場の「空気感」や「その時の部下の気持ち」を感じとったり、第三者(他の受講者)が演じる”うまくいかなかった”シーンを見ることで、自分の言動を俯瞰して客観的に見ることができ、新たな気づきにつながったようでした。

他社の方々と議論し、対話を繰り返す中で自分の特徴に気づき、修正できるのは公開コースならではの特長です。

次回開催は6月11日(木)です。
1日で学んでいただける研修ですのでぜひご検討ください。

◆コーチング研修 〜実践!管理職・リーダーのためのコーチング・コミュニケーション〜