「研修の後、飲みに行く?」 〜公開型研修の現場から〜。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

「研修の後、飲みに行く?」 〜公開型研修の現場から〜

12月12日に東京で開催した3日間の「360度サーベイで現状を振り返り行動指針を固めるリーダー研修(LDP)」が終了しました。
堀トレーナーが担当いたしました。

受講いただいた皆様、お疲れさまでした。

各企業の管理職クラスの方が事前に取った360°サーベイを持ち寄って、その振り返り、考察から管理職としての自分のあり方、リーダーシップの発揮の仕方について考え、学んでいくという非常に中身の濃い研修です。

360°サーベイ、というとご自分の結果を振り返ることだけに集中するというイメージがあるかと思いますが、他社から参加された他の受講者の方の振り返りに参加していくことで、ご自身の学びにもつながっていくのがこの研修の良さでもあります。

この研修では非常に密度の濃いコミュニケーションを取っていくため、5〜6名の1グループに対しトレーナーが1名付きます。

研修の場でもたくさんお話をされた皆さん、今回は2日続けて終了後に受講者の方同士で飲みに行かれたそうです。
リクルートマネジメントスクールの研修では、研修後に飲みに行かれた、というお話をよく伺います。
2,3日にわたって開催される研修では今回のように連日行かれたり、その後もメールのやり取りや会って飲みに行かれることもあるとのこと。

なかなか社外の方と付き合う場は少ないと思いますので、ぜひ交流を深める場としてもご活用ください。

関連研修公開コース