リサーチドリブンイノベーション リクルートマネジメントスクーの3時間オンライン研修 2022年7月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 中堅層
  • リーダー
  • 管理職層
  • 部長・経営層
  • 企画・マーケティング
  • プロジェクトマネジャー・メンバー
  • 人事・労務
オンラインクラスあり

新コースリサーチを通じてありたい姿を探索する 〜リサーチ・ドリブン・イノベーション〜(224)

正解が無い時代の中で、企業が自ら会社や社会のありたい姿を描いていくことの重要性が増しています。
リサーチ・ドリブン・イノベーションは、「リサーチ|再探索」行為を通じて、ありたい姿を描き出すための方法論をまとめたアプローチです。
「外から内/内から外」を共存させた「両利きの経営」の考え方をベースに、企業や社会の中で生じている問題や課題を紹介しながら、事業の新たな可能性を探索することの重要性を学びます。
ありたい姿を描くために、どのように「問い」を立てれば良いのか、どのようにリサーチを進めていけば良いのか、具体的な要点と探索の方法を学ぶ、3時間のプログラムです。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 会社の方向性を捉え直したいが、具体的な手がかりが見いだせない。(経営層・経営企画担当者)
  • 理念開発や浸透を進めたいが、何を大切にすれば良いのかを知りたい。(人事企画担当者)
  • 新しい事業のテーマをどのように見つければ良いかわからない。(新規事業開発担当者)
  • 会社としてのありたい姿やその探索の姿勢を伝えたいが、どのように言語化すれば良いかわからない。(採用担当者)

概要

社会の価値観が多様化し、その変化のスピードも加速していく中で、ただ市場の中での生存可能なポジショニングを探していくだけではなく、自らありたい姿を描き直し、社会との向き合い方を捉え直していくことの重要性が高まってきています。

こうした中で、パーパスやMVVの策定、あるいは事業戦略上のリソース配分の見直しなどが盛んに行われるようになってきましたが、そもそものありたい姿をどのように描いていくのか、どんな問いと向き合っていけば良いのかを見出すことは簡単なことではありません。
本コースでは、「両利きの経営」の理論をバックグラウンドに、ありたい姿を描き直していくことの必要性を紹介しながら、「リサーチ|再探索」という行為を通じて、どのように問いを見出し、探索を進め、ありたい姿を組織全体で描いていけば良いのかを、書籍『リサーチ・ドリブン・イノベーション』の考えをベースに紹介していきます。
不確実な社会との向き合い方や、どのように合意を形成していくのかなど、姿勢や具体的な方法を掛け合わせ、企業としてのありたい姿を描き直すためのイメージを掴んでいただきます。

受講後には以下の状態を目指します。
●自社のありたい姿を描き直す必要性を理解している
●ありたい姿を描き直すための、「リサーチ|再探索」の要点を掴んでいる
●具体的な「リサーチ|再探索」のための問いの描き方や向き合い方、合意形成の仕方を理解している

担当講師が変更となる場合がございますのでご了承ください。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
●イントロダクション
●「両利きの経営」と「リサーチ|再探索」の重要性
●ありたい姿を探索するためのアプローチの全体像
●「リサーチ|再探索」を始めるための問いのデザイン

開催概要

開催地
WEB
期間 3時間 総研修時間(食事時間を除く) 3時間
開催時間
3時間(09:00〜12:00、13:00〜16:00、17:00〜20:00の時間帯)
受講費用
15,000円/名(税抜) ※チケット制対応あり
受講対象 中堅層 リーダー 管理職層 部長・経営層
経営企画・人事・新規事業担当者など、自社のありたい姿や新サービスのテーマ・方向性を描きたい方に特におすすめです。
事前課題
/準備
あり
本コースには、会場受講(研修会場へお越しいただく受講)のクラスとオンライン受講のクラスがございます。各書面(受講票、メール等)に記載のあるご自身が参加されるクラスをご確認のうえ、ご参加ください。

【会場受講クラスの方へ】
各研修会場へお越しください。事前課題・準備は不要です。

【オンライン受講クラスの方へ】
当日、研修で使用するファイルを事前配布しています。受講者サイトの事前課題ボタンからPCにダウンロードし、ご準備のうえ研修に臨んでください。

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。 管理者ログイン 管理者ログイン

講師情報・メッセージ

小田 裕和
オダ ヒロカズ
プロフィール

「知の探索」のためには、自ら探索の起点となる「問い」を見出し、関心の当たる範囲、つまり「サーチライト」の当たる範囲を広げていくことが大切です。しかしながら、いきなり「問い」を見つけろと言われても、簡単に見つけられるものではありません。
また「問い」を見つけたところで、そこからどのように探索を広げれば良いのか、あるいはどのように組織の方向性として、「合意」を築いていけば良いのか、考えなくてはならないことは数多く存在します。
この講座では、組織的に探索を広げるためのナレッジとして、「リサーチ|再探索」という行動の重要性から、具体的な「問い」の導き方、そして探索をどのように広げ、どのように合意を形成していくのかの全体像をお伝えし、皆さんの「知の探索」の活動に、新たな発見を持ち帰っていただけるようなセミナーをお届けしたいと考えています。

豊富な経験とテーマに精通したプロが効果的な学びを支援します。

講師について

開催日程・お申込み

1件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。 管理者ログイン 管理者ログイン

開催日程 場所 お申込み
2022年
開催日程/場所/お申込み 07月07日(木) 13:00
〜07月07日(木) 16:00

WEB オンライン

[地図を表示]

すでに管理者登録をされている方は 右側のボタンよりお進みください。
  • 未登録の方 お申込み
  • 管理者登録済の方お申込み