【3時間研修セミナー】ダイバーシティ&インクルージョン | 研修・社員研修のリクルートマネジメントスクール 2018年12月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 新入社員層
  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー
  • 管理職層
  • 部長・経営層
  • 人事・労務

ダイバーシティ&インクルージョン 〜多様性を受け入れ生かす組織を考える〜(153)

いま、企業の成長戦略として「ダイバーシティ&インクルージョン」が大切だと言われています。
性別、年齢などの違いに捉われず、一人ひとりの価値観・らしさを受け止め生かしあうことで多様な意見が職場にあふれ、イノベーションが生まれることにつながります。
このコースでは、多様性を受け入れ生かす組織をつくるための「心理的安全性を高める共創的対話」を、ワークショップ形式で体感しながら学びます。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 今後ますます、組織としてダイバーシティを推進していきたいと思っている。
  • 異なる立場・経験や、異なる価値観を持つ人と、相互理解を深め、尊重しあえる関係をつくりたい。
  • 一人ひとりが多様な意見アイデアを出しあい、協働しあえるチームを目指したい。
  • どうすればダイバーシティ&インクルージョンが進むのか、そのヒントがほしい。

概要

ダイバーシティ&インクルージョンを進める上で大切になるのが、職場での心理的安全性の高さです。心理的安全性とは「こんなことを言ったら馬鹿にされないだろうか」といった不安を感じることなく、本来の自分をさらけ出せるかということです。感じることを率直に出せる関係性がある組織は、多様な意見がたくさんあふれる組織になります。

心理的安全性の高い組織をつくるためにポイントになるのが、共創的対話(ダイアログ)です。
ワークショップ形式で、実際にダイアログを体感しながら学びを深めていきます。
●ビジネスパーソンとしての鎧を脱いで「人と人」として互いを受け止めあう
●相手の価値観・世界観を音楽を聴くように感じあう
●感じたことを率直に伝える

※ワークショップ形式で行うため、2名のファシリテーターが場をつくり、参加者の皆さんとたくさんの対話をしながら進めてまいります。参加者の皆さん一人ひとりの「強み・価値観」など、多様性を活かしあえる場にしていきたいと思っています。

受講後には以下の状態を目指します。
●異なる性格・価値観をもつ人が、互いに理解を深め、違いを受け容れ活かしあうスタンスとコミュニケーション方法がわかる。
●多様性を受け止め生かすコミュニケーションを日常の職場で活用できる一歩目のイメージを持つ

※ダイバーシティ・コミュニケーション 〜違いをポジティブに受け入れ、前向きな協働を生み出す〜(153)のコース名を変更しました。

コース内容について「より日常的な行動化が促進される要素」を入れてブラッシュアップしました。
研修のねらいには大きな変更はありません。

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク

●ダイバーシティ&インクルージョンの基礎
―なぜ、今ダイバーシティ&インクルージョンが大切なのか?
―ダイバーシティ&インクルージョンの意味とは?

●どうすれば、ダイバーシティ&インクルージョンが進むのか?を学ぶ
―心理的安全性の高い組織の作り方
―共創的対話(ダイアログ)スタンスのポイント

●多様性を受け入れ生かすコミュニケーションをワークショップ形式で学ぶ
―関係の質(相互信頼)を高める
(価値観を受け止め合う相互インタビュー&ポジティブフィードバック)
―多様性を受け入れ生かす職場のコミュニケーション
(面談/会議/仕事の振り返りなどの進め方)

開催概要

開催地
田町
期間 3時間 総研修時間(食事時間を除く) 3時間
開催時間
3時間(以下のいずれかの時間帯)
9:00〜12:00、13:00〜16:00、17:00〜20:00
受講費用
15,000円/名(税抜) ※チケット制対応あり
受講対象 新入社員層 若手層 中堅層 リーダー 管理職層 部長・経営層
特に一人ひとりの多様性(強み)を生かした組織を目指したいと思っている管理職、リーダーの方や、ダイバーシティ推進に取り組んでいる方、人事の方にお奨めです。
事前課題/準備
なし

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。管理者ログイン

受講者の声

ダイバーシティは女性活躍のことだと思っていたが、年齢、経験、一人ひとり異なる価値観など、自分とは異なる人の考え方を受け止め、コミュニケーションをしていくことが大切だと思った。
異なる性別や、年齢などで、人をジャッジせず、一人ひとりがどんな考え方や価値観を持っているのかに耳を傾け、率直に対話(ダイアログ)していくことが大切だと思った。
一人ひとりの「価値観」や「強み」に着目して、チームでありたい姿を考えていくポジティブアプローチで、アクションを考えていくのが新鮮だった。
一人ひとりの発言の機会を増やし、今以上にメンバーとコミュニケーションをとっていこうと思った。
相互インタビューやポジティブフィードバックを自社に帰ったら早速やってみたい。

講師情報・メッセージ

長縄 美紀
ナガナワ ミキ
プロフィール

不確実性が増すこれからの時代は、一人の強烈なリーダーだけに頼るのではなく、一人ひとりが自ら考え、協働しあうチームづくりが大切といわれています。ダイバーシティ&インクルージョンとは性別や年齢などの目にみえる多様性を受け容れるだけではなく、価値観など目に見えない多様性を含めて一人ひとりの違いを活かしあうことです。「上意下達の雰囲気を変えて、みんなの多様な意見が出るようにしたい…」といったことで悩まれる方、多様なアイデアが出やすい活発な職場をつくるにはどんなコミュニケーションをしたらよいか、ともに探求をし、実践していきましょう。

豊富な経験とテーマに精通したプロが効果的な学びを支援します。

講師について

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。管理者ログイン

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません
 

他にもおすすめのコース