【3時間研修セミナー】一人前の営業になる6つの習慣 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール 2018年2月 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

  • 新入社員層
  • 若手層
  • 中堅層
  • 営業

【営業研修】一人前の営業になる6つの習慣 〜リクルートのトップ営業が後輩に伝えていること〜(134)

営業という仕事の面白さ、醍醐味を感じられていますか?!これからの時代は営業が主役です!
これからの時代に通用する「結果を出し続ける」営業に成長するための実践ポイントを伝授します。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 営業に配属されたものの、仕事の面白さ、醍醐味を感じられない
  • 売れる営業・売れない営業の違いが知りたい
  • 営業としてお客様の役に立っている実感がない
  • 自分は営業に向いていないんじゃないかと思う
  • 提案を続けているものの、お客様に支持されない

概要

本研修セミナーは、新人・若手営業を一人前に育成するノウハウをまとめた書籍「リクルートのトップ営業が後輩に伝えていること−一人前の営業になる6つの習慣」をベースにしています。
リクルートグループで営業担当・営業マネジャー・営業コンサルタントとして数多く表彰されてきた著者自らが、結果を出し続ける一人前の営業に成長していくために、最も大切な考え方や行動習慣の実践ポイントを、自身の経験や具体的な事例などを通じてをお伝えします。

受講後には以下の状態を目指します。
● 営業という仕事の面白さ、醍醐味を感じている
● 1件1件の商談、365日の出来事を成長につなげる考え方が理解できている
● お客様の”心”と”課題”をつかむヒントが見つかっている
● いま自分が取り組むべき課題(習慣)が明確になっている
● 職場にもどってからのアクションプランが具体的になっている

プログラム

  • 講義
  • 個人ワーク
  • グループワーク
● オリエンテーション

● 第1の習慣: お客様にがむしゃらにぶつかり、やりきることで学ぶ習慣
  └ 自分で考える、意思を持つ/ 困難を乗り越えやりきることを通じての自己信頼

● 第2の習慣: 成長につながるものの見方に変える習慣
  └ 他責にせず自分にできることに取り組む

● 第3の習慣: 売れ続ける営業計画を立てる習慣
  └ 当面業績の達成計画/ 商談の優先順位、数値管理/ 担当市場全体の顧客深耕/
    PDCAサイクルの回し方/ 目標達成への責任感

● 第4の習慣: わくわくするたくらみを持ってPDCAをまわす習慣
  └ Will-PDCAを回す/ 自分の意思を持ち、主体的に役割や価値を広げていく

● 第5の習慣: お客様の心をつかむコミュニケーションの習慣
  └ お客様の気持ちを察する力/お客様のニーズを明らかにする質問スキル
    お客様の気持ちとニーズに沿って商談を進める力/お客様視点

● 第6の習慣: お客様視点の仮説をみがきあげる習慣
  └ 課題を見立てる力/お客様の心に響く提案シナリオのデザイン/
    お客様価値の徹底追求/お客様価値と業績目標の両立

● 実践に向けて

開催概要

開催地
田町 ・ 大崎
期間 3時間 総研修時間(食事時間を除く) 3時間
開催時間
3時間(以下のいずれかの時間帯)
9:00〜12:00、13:00〜16:00、17:00〜20:00
受講費用
15,000円/名(税抜) ※チケット制対応あり
受講対象 新入社員層 若手層 中堅層
営業職3年目までの方にお薦めです。
事前課題/準備
なし

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。管理者ログイン

受講者の声

具体例やご自身の経験談をたくさん盛り込んで運営をしていただいた。とてもリアリティがあり、やりがい・価値を感じる瞬間がとても伝わってきた。また、その場面を見て心に刺さったのは、それだけお客様のことを考え、想い、向き合い続けたから、だとも思った。同じ場面を見ても、見る人によって感じ方やその度合いは違うと思うので、こういう場面で心が揺さぶられるような仕事をしたいと思った。
簡単な質問で受講者が発言しやすい空気を作ったり、受講者の意見を多く引き出せるような相槌をうったり、とコミュニケーションの方法がとても丁寧で参考にしたいと思いました。講習者を巻き込んだ話し方をしていただいたので一つ一つの話が印象深く残っています。
うまく出来ない・やれない・専門性が高まらない、のではなく、出来るまで・やれるようになるまで・専門性が高まるまで、「やり続けていない」だけ。そのとおりだと思う。ただ、うすうす気づいてはいるけれどもその現実と向き合うのが苦しいなと思うことも多いので、“自責と他責のバランス”という言葉は、とても腹落ちした。
与えられた仕事だけではなく、関連する仕事も周囲から巻き取ることを通じて自身の仕事の幅を広げ、チームにより貢献できるようになりたいと思いました。
今後は、他責ではなく自責に目を向け、PDCAを繰り返し、自分の成長につなげることに意識して行こうと思います。

講師情報・メッセージ

的場 正人
マトバ マサヒト
プロフィール

これからの時代に通用する営業になるために、最初の3年間で身につけておくべき最も大切な土台を「一人前の営業になる6つの習慣」としてまとめ書籍化しました。

この6つの考え方や着眼点を習慣化するかどうかで、365日、1件1件の接客がマンネリのルーチンになるか、学びの連続、成長の連続になるかが変わります。私はこれまで、社内外で多くの営業担当の育成に関わり気づいたことがあります。それは、売れるテクニックをたくさん教えても、多くの人はなかなか上手くいかないということです。それはこれからの時代に通用する営業になるための土台が出来ていないからです。
営業という仕事が楽しそうな人と辛そうな人、結果を出し続ける人と伸び悩む人、お客様に感謝される人と嫌われる人の表面的な違いを挙げればきりがありませんが、その違いを生み出す原因を突き詰めていった結果がこの6つの習慣に行き着きました。この6つの習慣を若いうちに身に着けておけるかどうかで営業としての一生が変わります。

本コースでは、書籍の中では書ききれなかったエピソードなども交えながら、一人前の営業になる6つの習慣実践のポイントをお伝えします!

豊富な経験とテーマに精通したプロが効果的な学びを支援します。

講師について

開催日程・お申込み

0件の開催日程よりお選びいただけます。

管理者IDをお持ちの方は「管理者登録済の方お申込み」を、お持ちでない方は「未登録の方お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。
ご希望の開催地・月をクリックすると、その条件に合ったコースが表示されます。

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス

※管理者登録済みの方のチケットを使ってのお申込みは管理者サイトからとなります。管理者ログイン

開催日程 場所 お申込み
ご指定の月は開催日程がありません
 

他にもおすすめのコース